サイン会と「かもすぞツアー」下見の旅で、石川雅之、横手へ。ツアー参加申し込みは今週日曜締め切りです!

2013/10/18 21:10

イベント] [他メディア掲載・出演・コラボ情報

このニュースの有効期限は終了しています

秋田県の観光客誘致キャンペーン【秋田デスティネーションキャンペーン(秋田DC)】の一環として、11月17日(日)まで横手市増田まんが美術館にて開催中の【『もやしもん』&『純潔のマリア』生原画展】関連ニュース)。

会期中の先週10月13日(日)には同美術館で作者・石川雅之氏のサイン会が実施されました。サイン会に加え、石川氏と担当編集・M村が蔵などを巡った“横手2泊3日の旅”の模様を、作者と担当それぞれのレポートでご紹介します!

なお2人の訪問先は、宿を除き11月3日(日)~4日(月)に催行予定の【横手でかもすぞツアー】と同じもの。そう、これはツアーの下見(石川氏いわく“落書き残し”)も兼ねての旅でした。

『もやしもん』の取材地を巡り、横手の味覚と酒を満喫する【横手でかもすぞツアー】への参加申し込みは、今週末というかあさって10月20日(日)締め切りです! ツアーの詳細およびお申し込みは、下記リンク先に急いでどうぞ!





石川雅之氏の“横手2泊3日の旅”レポート

石川氏によるレポートはご本人のブログにて公開中です。写真満載に動画もありの渾身の記事は、下記リンク先にてご覧ください!



【石川雅之氏レポート補記】 担当編集M村、横手にかもされ太る

担当M村です。今回の横手旅行の目的は、サイン会がメインでしたが、11月3日~4日に開催予定の【横手でかもすぞツアー】の下見も兼ねていました。

このツアーは、『もやしもん』の取材地を巡り、石川氏の描いた“そこにしかない”原画を見つけつつ、発酵食品の町・横手の秋の味覚を堪能するツアーです。以下、ツアーで訪れる蔵などのご紹介を軽く。


1. 浅舞酒造さん

2012年の2月に取材をさせていただいた酒蔵です。森谷杜氏はすごい人で、とにかく話がうまい、面白い! お酒や杜氏の歴史などのお話に引き込まれた記憶があります。

今回は仕込み水を御馳走になりました。まろやかな飲み口でとにかく旨い。ツアーではお酒や仕込み水の試飲などができるはずです。もちろん森谷杜氏の話術も堪能できます。


名酒「天の戸」浅舞酒造の蔵の天井。飛んでいるオリゼー、見えますか?

名酒「天の戸」浅舞酒造の蔵の天井。飛んでいるオリゼー、見えますか?



2. 羽場の麹屋さん

横手は日本でも珍しいくらいの麹屋密集地帯。羽場の麹屋さんは、その横手麹文化をけん引してきたそうです。

今回初めてお邪魔しましたが、お漬物も味噌味の芋の子汁、麹とお米だけでつくった甘酒と、麹米まで御馳走になりました(麹米、思ったより固くて驚きました)。どれもこれも旨かったです。ツアーでも堪能できるはず。味噌作り体験と、そのお味噌の持ち帰りがあるそうです。


横手の麹文化をけん引する、歴史ある麹屋さん。

横手の麹文化をけん引する、歴史ある麹屋さん。



3. 日の丸醸造さん

浅舞酒造さんと同じく、2012年の2月に取材させていただきました。

今回の訪問では、ダンディーかつ熱い佐藤社長が、「羽場の味噌の麹と、うちの酒の麹、ぜひ食べ比べてもらいましょう! 同じ麹でも全然違っていて面白いですよ」と興味深いことをおっしゃってました。

こちら、お酒はもちろん美味しいですが、由緒ある「増田の内蔵」も見学できます。また、こちらの樽に描いた石川氏のイラストが、ツアー参加者限定での初公開。イラストの周りにツアー参加者が自由に落書きできたり、他にもさまざまなサービスをご用意いただいてる模様です。


日の丸醸造「まんさくの花」、とても美味しいお酒です。

日の丸醸造「まんさくの花」、とても美味しいお酒です。



4. 横手市増田まんが美術館

開催中の【『もやしもん』&『純潔のマリア』生原画展】を鑑賞。340点の原画に加え、石川氏の落描きや、裏話を書いた付箋も貼りました。また、常設展のほうもそうそうたる漫画家さんたちの原画がたくさんあります。

こちらでは、ツアー参加特典として「世界に一つしかない、あなただけの額装複製原画」プレゼントを実施。生原画展に展示された原画340点から、ツアー参加者の皆様に各自選んでいただいた1点を複製原画にして、それぞれ異なるデザインの額に入れ、後日お届けします。


イメージ画。こんな感じの額に収まります。

イメージ画。こんな感じの額に収まります。


   

上にご紹介したそれぞれの蔵の方が、異口同音におっしゃっていたのが、「うちの蔵に来ていただいたからには、絶対に喜んで帰ってもらいます」との気概あふれるセリフでした。

それぞれの蔵では、まだここには書いてないプレゼントもご用意。また夕食・朝食では、発酵食品のみならず、とにかく旨い横手の秋の幸をお楽しみください。

ちなみに私は横手の幸を楽しみ、いろいろ御馳走していただいた結果、忙しかったはずなのに3キロ太りました。皆様も、寒い冬に備えて食いだめましょう。


なお、【横手でかもすぞツアー】では他にも、『もやしもん』りんご(その出来ばえは担当M村の下記ツイートをご覧ください!)や、石川氏の手書きウェルカムメッセージなど、参加者限定のプレゼントを準備中です。たくさんのご参加、お待ちしてます!





モーニング

モーニング

モーニング2017年52号
2017年11月22日発売
定価:本体324円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2017年52号
2017年11月22日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2018年1号
2017年11月22日発売
定価:本体546円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング・ツー

    ハヴ・ア・グレイト・サンデー

    オノ・ナツメ

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング・ツー

    別式

    TAGRO

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング・ツー

    ご恩は一生忘れません

    北郷海

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング・ツー

    デビルズライン

    花田陵

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング

    コウノドリ

    鈴ノ木ユウ

    Webで読む

  • 週刊Dモーニングピックアップ
  • オリジナルWebコミック『独身OLのすべて』

モーニング

モーニング

モーニング2017年52号
2017年11月22日発売
定価:本体324円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2017年52号
2017年11月22日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2018年1号
2017年11月22日発売
定価:本体546円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

  • 月額500円!お得な定期購読なら「週刊Dモーニング」
  • 単号で気軽に買うなら「電子版モーニング」

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング・ツー

    ハヴ・ア・グレイト・サンデー

    オノ・ナツメ

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング・ツー

    別式

    TAGRO

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング・ツー

    ご恩は一生忘れません

    北郷海

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング・ツー

    デビルズライン

    花田陵

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング

    コウノドリ

    鈴ノ木ユウ

    Webで読む

こちらもオススメ!