【一般投票へのご参加多謝!】 「清野とおるエッセイ漫画大賞」の最終選考が終了! 注目の受賞結果はコチラです!

2019/06/12 20:00

新人賞] [清野とおるエッセイ漫画大賞

『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』でおなじみ清野とおる氏のデビュー20周年を記念し、華々しく開催された《清野とおるエッセイ漫画大賞》。ついに最終選考の結果発表です!


先に選考の内情から申し上げますと、当初、本エッセイ漫画大賞を「日本一敷居の低い漫画賞」と銘打った事務局でしたが、集まった作品はどれもエッセイ漫画には必須の「業の深さ」があり、それを客観的にエンターテイメントとして見せる技術があり、あまりにハイレベルすぎて、選考においては事務局も審査員の清野とおる氏も大いに驚嘆しつつ狂乱させられました。

全77本という縁起のよさそうな数の応募作の中から、激戦をくぐりぬけて受賞されたのは、以下の作品です。おめでとうございます!(※期待賞とこの出会いに感謝で賞は、2作品同時受賞となりました)


【大賞】
『ハイテックCの話』
佐藤さとう明日香あすか

賞金💰33万円
「モーニング」「週刊Dモーニング」掲載
※掲載号未定。決定次第お知らせします。

事務局より

タイトル通り、パイロットのボールペン「ハイテックC」にまつわる話を圧倒的な熱量で描き綴ってくれました。仕事も恋愛も、これまでの生活すべては「ハイテックC」のおかげと言い切る“偏愛ぶり”が常軌を逸しています。展覧会を見に来た方から、「ボールペン画なんて成功するわけない」と言われた際、それでも「ハイテックCが好き」と決意を新たにするシーンがとくに印象的でした。清野審査員も「手書きの「字」すら、味わい深い「絵」に見えた。読んでるこっちまでハイテックCのことが好きだと錯覚し、この作品を読んで文房具屋に行った際、ついハイテックCを探しちゃってる自分がいた」と言うように、読者を「そそのかす」力も強かったです。



【入選】
『ネコのいる、サルの生活。』
イマイカツホ

賞金💰22万円
6/27配信「週刊Dモーニング」30号掲載

事務局より

「この猫のデフォルメは出来るようで出来ないですよね。実にかわいく猫を描く方です。実際に、この猫に会ってみたくなりました。僕は基本、『犬派』なんですけどね。」と清野審査員が言うように、読むと猫に会いたくなる猫漫画。もらってきた当初は猫アレルギーに苦しんだ作者だが、そのアレルギーが収まった瞬間の感動は読む者の心の奥底を揺さぶりました。会うべくして会った一人と一匹の“必然的な”奇跡を過不足なく最適な筆致で描いていたように思います。



【佳作】
『いつの日か、集めたウンチで空を飛ぼう。』
ナクヤムパンリエッタ

賞金💰11万円
「コミックDAYS」にて6/27配信

事務局より

「世界観が確立していて、読者を力強く自身の世界に引き込んで読ませる力が圧倒的だった。内容も、終始共感しっぱなしでした」(清野審査員)。また、セリフのキレも光っており、この作者だけが描ける漫画という印象をすさまじく感じました。2話目はタナカカツキさんの『サ道』にオマージュを捧げていた話でしたが、もう少し作者なりのサウナや「ととのい」への想いを描いてほしかったです。



【奨励賞】
Toi et Moiトワ エ モア
大林おおばやし桃子ももこ

賞金💰3万円
チーフからの強い要請があり「ベビモフ」7/1公開号掲載

事務局より

「ライス派の自分も、うっかりパンが食べたくなりました。絵もオシャンティーで、内容次第では今すぐにでも売れっ子になりそうな予感」と清野審査員が言うように、フランス人夫によるおいしいフランスパンへのこだわりに感化される作品。パンとともにテーマになっている国際結婚の大変さとその幸せも端正な絵によって瑞々しく綴られていて高評価。二人の馴れ初めや人物像をもう少し丁寧に描いていれば、より作品世界に入り込め、感情移入できたような気がします。



【期待賞】
『おれたちのダイエードチャクソフェスティバル』
斎藤さいとう充博みつひろ

賞金💰1万円

事務局より

身近にあった、どうでもいいことを、実におもしろく見せる作品。「タイトルの『ドチャクソ』が最高。この以上にふさわしいタイトルはないと思う。全体に流れる緩~い雰囲気も好みです」(清野審査員)。作者はライターとしても活躍しているだけあって、過不足なく読ませる作品を作る技術は高かったです。



【期待賞】
『マッチングアプリで会った人だろ!』
冬野ふゆの梅子うめこ

賞金💰1万円

事務局より

「感情を言葉に変換するセンスがすごかった。この作者にしか書けない面白いセリフもたくさんありました。ありそうでなさそうなポップな絵も素敵。」(清野審査員)。担当が「文化人類学の資料と言える大作」というように、濃密に描かれた体験記は素晴らしく、語りの途中にくるくる変わる作者自身の造詣も面白かったが、文字量とページ数は少しボリュームがありすぎたように感じました。



【この出会いに感謝で賞】
『テレビマンのダンナがちょっと変わっている件』
はる

賞金💰5千円

事務局より

「テレビマンの旦那さんの愛すべきヒョウキンな日常を、優しく温かく綴っている。読後感も良かったです」と清野審査員が評価していたように、「父ちゃんゼリー」と称され、子供たちに熱望されていたゼリー作りなど、日々の生活の小さな喜びを楽しく見せるのが、とてもうまい。旦那さんの仕事のことにももう少し詳しく触れて、そのギャップを出すなどすれば、旦那さんの「ファンシーさ」がより際立ったかもしれません。



【この出会いに感謝で賞】
『釜ヶ崎のタダさん』
高木たかぎちえこ

賞金💰5千円

事務局より

手を握っただけで、利用者がお酒を何杯飲んでいるか当てられるという、身につけたくもない“特殊技能”を作者が獲得してしまうあたりなど、釜ヶ崎のNPO法人に通っている作者ならではの体験が光っていた。「NPO法人に集う人々と作者のあたたかい交流は心を鷲づかみにされた。絵も構成も安定感があって、プロの仕事だと思いました」(清野審査員)。事務局としては、もう少し「タダさん」の人となりや作者が釜ヶ崎に通っている理由など登場人物の来歴がわかると決めのシーンがもっと映えたように思います。



【まずは友達から始めま賞】
『僕は今、宮城県石巻市の実家へ帰って傍若無人に親孝行がしたいんだ!』
佐々木ささき夏行なつゆき

賞金💰清野氏が手ずから銭洗い天神でお清めした縁起の良い5円
+清野氏が身銭を切って購入した「財運向上」のお札

事務局より

好き嫌いがハッキリ分かれる作品ですが、「親孝行」をバトルにするあたりや独特のモノローグとセリフには未知の可能性を感じます。「この世界観、癖になりそうですね。飲食シーンも、絵は落書きみたいなのに、何故か妙にそそられた。彼の今後の作品にも期待しちゃいます」(清野審査員)。ちなみに作品で触れていたビールの注ぎ方は本人のオリジナルだそうで、創意工夫を欠かさないところにも未知すぎる可能性を感じました。


受賞された皆さま、本当におめでとうございました。そして、作品を読んでいただき一般投票に参加していただいた2000名を超える皆さま、本当にありがとうございました。審査員の清野とおる氏からも、「こんなに温かみのある素敵な賞の審査員をつとめさせていただいて光栄です。皆さま、本当にありがとうございました。僕もこれまで以上に頑張って、皆さんに喜んでいただけるような漫画を描いていこうと思います。ありがとう、ございました」とのコメントを預かっております。

最後に事務局からも感謝の言葉をお伝えさせてください。皆さま、本当にありがとうございました。なお、一般投票に参加いただいた方の中から抽選で20名の方にプレゼントさせていただく「オリジナル図書カード」の当選者の方には、ご登録いただいたメールアドレス宛てにご連絡をいたします。楽しみにお待ちください。

モーニング

モーニング

モーニング2019年35号
2019年08月01日発売
特別定価:本体361円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2019年35号
2019年08月01日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2019年9号
2019年07月22日発売
定価:本体648円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング・ツー

    ひとりでしにたい

    カレー沢薫 原案協力 ドネリー美咲

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング

    あせとせっけん

    山田金鉄

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング

    この会社に好きな人がいます

    榎本あかまる

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング

    僕が私になるために

    平沢ゆうな

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング

    ハケンの麻生さん

    仲川麻子

    Webで読む

  • 週刊Dモーニングピックアップ
  • オリジナルWebコミック『独身OLのすべて』

モーニング

モーニング

モーニング2019年35号
2019年08月01日発売
特別定価:本体361円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2019年35号
2019年08月01日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2019年9号
2019年07月22日発売
定価:本体648円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

  • 月額500円!お得な定期購読なら「週刊Dモーニング」
  • 単号で気軽に買うなら「電子版モーニング」

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング・ツー

    ひとりでしにたい

    カレー沢薫 原案協力 ドネリー美咲

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング

    あせとせっけん

    山田金鉄

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング

    この会社に好きな人がいます

    榎本あかまる

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング

    僕が私になるために

    平沢ゆうな

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング

    ハケンの麻生さん

    仲川麻子

    Webで読む

こちらもオススメ!