講談社青年漫画5誌が集結した【夏のモアイ大漫画コンペ】、最終結果発表! 『アオダモソウル』がモーニング大賞を受賞し、唯一の雑誌掲載作品となりました!

2013/10/11 17:00

新人賞

「モーニング」「アフタヌーン」「イブニング」「月刊モーニング・ツー」「good!アフタヌーン」の講談社青年漫画5誌が集結し、“URLを貼るだけ!”という実験的な応募方式で8月に募集を行なった【夏のモアイ大漫画コンペ】関連ニュース)。

5誌編集部員により実施された1次選考(関連ニュース)を通過し、最終選考に進んだ候補作は11本。5誌編集長が一堂に会しての審査結果を発表いたします!


【モーニング大賞】
モーニング本誌連載+20万円
『アオダモソウル』
松崎真風

【アフタヌーン大賞】
アフタヌーン本誌連載+20万円
該当作なし

【イブニング大賞】
イブニング本誌連載+20万
該当作なし

【モーニング・ツー大賞】
モーニング・ツー本誌連載+20万円
該当作なし

【good!アフタヌーン大賞】
good!アフタヌーン本誌連載+20万円
該当作なし

【モアイ大賞】
Webコミック「モアイ」連載+10万円
該当作なし

【読み切り大賞】
10万円+5誌いずれかで受賞作掲載
該当作なし

【奨励賞】
5万円+5誌いずれかの担当が付き、
連載に向け打ち合わせを行います。

『カメラおとこ INSTANT REPLAY/掌の上の休日』 遠藤平介
『姉と妹』 青空明
『人間的恋愛論』 ヨシダ リョウ
『無題』 牛乳
『3つの願い』 最上陽幸



総評 by 【夏のモアイ大漫画コンペ】事務局長・三村泰之

講談社青年誌5誌編集長が一堂に会して選考を行う【夏のモアイ大漫画コンペ】、全230本のご応募ありがとうございました。見事『アオダモソウル』モーニング大賞を受賞しましたが、他に「雑誌掲載レベル」と判断されたものはありませんでした。

選考をして感じたのは、「各雑誌、各編集長の個性の分だけ漫画の見方がある」ということです。これは、ある意味当たり前のことですが、雑誌編集部というのが人の集合体である以上、人の数だけ見方があります。5誌の編集長が集まったことで、各雑誌の判断基準、個性が際立ちました。

ただ、どの雑誌にも共通して求められているのは、キャラクターの魅力と、企画の明快さだと感じます。漫画連載は、読者がキャラクター(特に主人公)の動きに驚き、セリフに感動し、共感するかどうかが勝負。読者に、キャラクターと共に旅に出てもらうようなものです。その際の乗り物(移動手段)が企画。電車の旅と車の旅が全く異なるように、企画によって旅の心地よさ、わくわく感が大きく変わります。

この二点、どの雑誌で連載を勝ち取る上でもとても重要だと思うので、ぜひ意識して、これからもいい作品を描いてください。

また、本コンペ、第2回目の開催は未定です。次は全く違うスタイルの新人賞になるかもしれません。ぜひ、次の新人賞でもお会いできたらうれしいです。


【各作品講評】
(以下、選考順)

『カメラおとこ INSTANT REPLAY/掌の上の休日』
遠藤平介

「モアイ」チーフ・三村

今回の応募作の中で、ネット掲載作品という意味で可能性を強く感じた。カメラマンとモデルという狭い関係性の世界だが、さらにキャラクターの魅力と、セリフの切れを磨いていけば可能性がある。



『オーバーヘッドアストロノーツ』
ミズノシンヤ

「good!アフタヌーン」チーフ・金井

漫画を読ませるセンスはある。キャラクターの造形・セリフをさらに磨いていけば、もっと感情移入できる話が作れるはず。ロケットの中から宇宙を見るシーンの表情は、本当に素晴らしかった。



『姉と妹』
青空明

「モーニング」編集長・島田

漫画を描く技術の高い方だと思う。「姉のことを妹が好きで」という設定自体は特別新しいわけではないけど、これだけの量を描き続けるのは大変だと思う。しかも、ストーリーもちゃんと進んでいき、読んでいて楽しかった。もう少し別の方向性・設定の企画でも、十分やっていける可能性を感じる。

月刊「モーニング・ツー」チーフ・矢作

この手のネタなら、もっと魅力的な絵が欲しい。委員長はかなりいいと思う。ひとつひとつのネタは弱いんだけど、グダグダと続いていく感じは良かったです。こういうのは雑誌に掲載してみて読者の反応を見てみたいですね。



『アオダモソウル』
松崎真風

「モーニング」編集長・島田

ネーム運びのセンスとパッションに惚れました。ぜひ掲載してみたい。ただ、これから先、「モーニング」でやっていただくことを考えたとき、あまりギャグに寄らないほうがいいかもしれない。熱さは今のままで、重厚なストーリー漫画に挑戦してはどうだろうか。2~4話のネームも含め、今回の投稿分は本誌に掲載したい。

「モアイ」チーフ・三村

セリフ運びが非常に面白い。なので、ギャグじゃなくなった時に、これをどれだけ活きたまま残せるかは重要だと思う。

「アフタヌーン」編集長・宍倉

パッションとエンターテインメント性が両立してる。「アフタヌーン」でも載せたかったけど、ヒキの強さも含め、週刊漫画誌のほうが、より向いているかもしれない。



『ヤモリと3人の墓泥棒』
葉山ちーず

「good!アフタヌーン」チーフ・金井

読み切り漫画として面白かった。実体験に基づいた、リアルな内容が描かれているため、引き込まれる魅力が端々にある。キャラクターに、存在感・実存感があった。連載を見据えられるような企画、キャラクターを手に入れられれば、さらに飛躍できるはず。



『人間的恋愛論』
ヨシダ リョウ

「イブニング」編集長・栗田

漫画を読ませるための基礎力、ネームの読みやすさ、コマ割りのセンスはかなりのもの。1年くらい頑張り、いい企画を手に入れられれば大化けする可能性を感じた。

「アフタヌーン」編集長・宍倉

「実に惜しい」というのが正直な感想。女の子の絵柄はとても可愛かったし、遺伝子のエピソードも面白かった。最後のほうでストーリーが別方向にそれていってしまった印象を受けた。読者の心に残る、強いセリフを後半に入れてもらえれば、さらに良くなったかもしれない。



『無題』
牛乳

「アフタヌーン」編集長・宍倉

面白く最後まで読めた。サービス精神と企画力はかなりのもの。今後、より深い人間ドラマが作れるかが、勝負。期待したい。

「イブニング」編集長・栗田

この人は良いものを持っていると思う。今回のイチオシ! ネームから作者のあふれ出る知性を感じる。こちらからテーマを出したら、それに応えるネタをどんどん生み出せるような可能性を感じる。ネーム原作者として、非常に有望。ぜひ、「イブニング」で活躍してほしい。



『広報いぶやざか』
朽竹イルマ

「アフタヌーン」編集長・宍倉

妖怪という設定を、上手くキャラクターに落とし込めば、さらに良くなると思う。今後に期待します。



『3つの願い』
最上陽幸

「good!アフタヌーン」チーフ・金井

主人公のキャラクターが魅力的。かなりな大事件があったにもかかわらず、最後にデリヘルを呼ぶという選択をするのが、オチとして見事だったし、飄々としたキャラクターの魅力をさらにUPさせていたと思う。ぜひ担当してみたい。



『予言者小泉さんの日常』
黒谷知也

「モーニング」編集長・島田

この緩さには、需要があるかもしれない。ネタがわかりやすい。ただ、これはカラーの作品だけれど、カラーじゃなくなった時にどうなるのかな、というのはある。モノクロでも勝負できるくらいに、ネタやキャラクターの魅力をさらに磨いてほしい。

モーニング

モーニング

モーニング2017年52号
2017年11月22日発売
定価:本体324円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2017年52号
2017年11月22日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2018年1号
2017年11月22日発売
定価:本体546円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング・ツー

    ハヴ・ア・グレイト・サンデー

    オノ・ナツメ

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング・ツー

    天地創造デザイン部

    原作 蛇蔵 原作 鈴木ツタ 作画 たら子

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング・ツー

    ご恩は一生忘れません

    北郷海

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング

    元女神のブログ

    本間実

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング

    コウノドリ

    鈴ノ木ユウ

    Webで読む

  • 週刊Dモーニングピックアップ
  • オリジナルWebコミック『独身OLのすべて』

モーニング

モーニング

モーニング2017年52号
2017年11月22日発売
定価:本体324円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2017年52号
2017年11月22日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2018年1号
2017年11月22日発売
定価:本体546円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

  • 月額500円!お得な定期購読なら「週刊Dモーニング」
  • 単号で気軽に買うなら「電子版モーニング」

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング・ツー

    ハヴ・ア・グレイト・サンデー

    オノ・ナツメ

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング・ツー

    天地創造デザイン部

    原作 蛇蔵 原作 鈴木ツタ 作画 たら子

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング・ツー

    ご恩は一生忘れません

    北郷海

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング

    元女神のブログ

    本間実

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング

    コウノドリ

    鈴ノ木ユウ

    Webで読む

こちらもオススメ!