【特報】 伝説の投資漫画『インベスターZ』、やりたい放題で有名なテレ東で、ついに7月期実写ドラマ化決定!

2018/05/30 07:00

ドラマ

『ドラゴン桜2』の連載も好調な三田紀房氏が手がけた伝説的投資漫画『インベスターZ』が、ついに連続テレビドラマ化することが決定しました!

この正式決定を受けて、さっそく三田氏に話を聞くと、驚きの声とともに、なんとも率直な感想が返ってきました。


え? ドラマにするんですか? てか、できるんですか? 実在の社名とかどうするの? 企業経営者の出演は?

いやあ、テレビ東京、思いきったことするなあ……。どうせやるなら、ドラマの常識をブッ壊して下さい。メチャクチャ楽しみにしています!


三田氏も「メチャメチャ楽しみにして」いるドラマの制作に携わるのはテレビ東京。しかも、「ドラマ25」(金曜深夜0時52分~)という実験的な作品を数多く放送してきた枠での放送です。これは期待するなというのが無理というもの。しかも、著名起業家もバンバン登場するそうで、フィクションと現実がないまぜとなった新機軸のドラマになること必至です。

そして気になる主演は、映画『ちはやふる』、ドラマ『anone』の好演で人気を博した清水尋也さん。テレビドラマの主演は本作が初とのことで、心に刺さる“フレッシュ”なコメントが届いています。さっそく紹介しちゃいましょう。


©「インベスターZ」製作委員会

©「インベスターZ」製作委員会

主演・清水尋也さんコメント

台本を読ませて頂いた時、今まで自分が目を向けた事の無かった世界が描かれていて、「もっと知りたい」とのめり込んでしまいました。また、初のドラマ主演という事で有り難いと同時にプレッシャーも感じましたが、気負い過ぎず楽しく演じられれば良いなと思いました。

演じる上では、周りのキャラが強いので、それに対するリアクションやツッコミを武器に、受けつつも倍で返す事を意識しました。

「お金」や「投資」の事をこんなに楽しく学べるドラマは、今作以外存在しないと思います。 是非、ご覧下さい。


これはもう観るしかないですよね。ちなみに、本作品のプロデューサーからも激アツのコメントを頂戴しましたが、1400字超えとコメントとしては長すぎるように思いましたので、本欄の最後に紹介します。ご興味ある方は後ほど、ゆっくりご覧ください!

7月期連続テレビドラマ『インベスターZ』。今回は第一報ということで、共演者情報や出演起業家情報が明らかになり次第、追ってお知らせいたします。お楽しみに!


番組名

ドラマ25『インベスターZ』

放送日時

2018年7月放送スタート/毎週金曜深夜0時52分~1時23分

放送局

テレビ東京、テレビ大阪 ほか

原作

三田紀房『インベスターZ』(講談社刊)

主演

清水尋也

脚本

土橋章宏、八代丈寛

監督

瀧悠輔、坂下雄一郎、平林克理

チーフプロデューサー

大和健太郎(テレビ東京)

プロデューサー

工藤里紗(テレビ東京)、小林史憲(テレビ東京)、加藤伸崇(S・D・P)、柴原祐一(ダブ)

コンテンツプロデューサー

藤野慎也(テレビ東京)、中嶋航太(テレビ東京)

制作

テレビ東京、S・D・P

制作協力

ダブ

製作著作

「インベスターZ」製作委員会

関連リンク

ドラマ25『インベスターZ』公式サイト外部リンク


以下、プロデューサーから届いた激アツのコメントです【※文字量注意】


テレビ東京プロデューサー・工藤里紗さんコメント

「これ熱いから読んだ方がいいよ! ドラマで見たいな」と言われ、夫から渡された『インベスターZ』。株と縁もないし、何か固そうだなと思いつつも読み始めました。するとホリエモンは出てくるわ、ZOZOTOWN前澤さんは出てくるわ、株だけでなく、日々感じていた「無駄な会議」「働き方」「女性の生き方」から「知らなかった日本のウラ歴史」までが次々と。お風呂の中、トイレの中、電車の中で読みかじって不思議な高揚感とやる気が。いつしか、『インベスターZ』から得た「知ったか知識」を毎日出会う人に話すように。「これは絶対ドラマ化せねば! しかも、「経済╳実験的な深夜ドラマができるテレ東で!!」と心に誓いました。たまたま、同様の志を持ち版権を押さえていたSDP加藤プロデューサーとも出会い打ち合わせを重ねるも、厳しい日々が。株は固い、深夜には難しいと社内で企画は中々通らず、コルク佐渡島さんにも相談しながら、1年半以上が経過。そんな中、枠をもらえることに。

初主演を飾るのは清水尋也さん。映画『渇き。』の印象が強烈に残っており、ずっと気になっていた役者さん。主人公の財前孝史を通じて、今回は、どの作品でも見たことのない「コメディ的な表情」も見せてくれます。そして、それがうまい!! 投資部メンバーやライバルの慎司役は敢えて全てオーディションで決めました。既存のネームではなく、キャラが立っている各役にぴったりの配役に。

今回の一番の注目は、原作通り「リアル人(びと)」がガンガン登場するところです! 漫画ですと、そもそもが全員描いているので好きに動いたり話したり自由にできますが、これを実際にやりました(笑)。投資部メンバーは役を背負いながらも、普通に話題の会社に行き、社員が実際に働いている中でドラマを撮影、社長にも登場して頂きます。テレ東ですと、WBS(ワールドビジネスサテライト)、ガイア(ガイアの夜明け)、カンブリア(カンブリア宮殿)などで取材慣れしている社長でも、「ドラマ」となると話が違います。「役者が本人役」を演じるドラマやモキュメンタリーはありますが、『インベスターZ』は、ドラマのキャラクターはフィクション、でも社長はノンフィクションという、架空とリアルの融合。まさに「ベンチャー的ドラマ」です。台本にも役者としてお名前が載っている話題の社長たち。社長はもちろん役者も初めての経験と出会い、スタッフも皆、このベンチャードラマに巻き込まれ最初は少し緊張。探りながらも、途中からは貴重な刺激的な「大人の社会見学」楽しんでました。私自身も、気になる会社を下見と称し見学し、色んな社長のお話を事前打ちと称し直で聞きまくるという興奮度200%な経験ができました。

どの会社や社長が登場するかは、また発表しますのでお楽しみに! 2018版だからのアノ人も登場します!

組む監督はドラマ『アラサーちゃん 無修正』でご一緒した瀧監督。huluでHBOドラマも作る注目の監督です。難しい内容を分かり易くコミカルに、そして、私の「こんな風に表現したい!」という飛ばしたアイディアもびっくりせず受け止めて実現してくれる絶大な信頼感が。ベンチャー的演出にも、ぜひ注目してください。

世界に誇る老舗企業から、お金の新しい概念まで登場する『インベスターZ』! お金にまつわる歴史から進化はもちろん、最後は「生きるって?」「何がしたいのか?」「私たちが世界に何ができるか?」まで大風呂敷を広げます! テレビを飛び出してのスピンオフをどんどんしていきますので、皆で参加して共に盛り上げましょう!

モーニング

モーニング

モーニング2018年36・37合併号
2018年08月09日発売
特別定価:本体343円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2018年36・37合併号
2018年08月09日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2018年9号
2018年07月21日発売
定価:本体648円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング

    あせとせっけん

    山田金鉄

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング

    美魔女の綾乃さん

    相原瑛人

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング

    はたらく細胞BLACK

    原作 原田重光 漫画 初嘉屋一生 監修 清水茜

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング・ツー

    恋のツキ

    新田章

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング

    蟲籠奇譚

    西塚em

    Webで読む

  • オリジナルWebコミック『独身OLのすべて』
  • 週刊Dモーニングピックアップ

モーニング

モーニング

モーニング2018年36・37合併号
2018年08月09日発売
特別定価:本体343円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2018年36・37合併号
2018年08月09日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2018年9号
2018年07月21日発売
定価:本体648円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

  • 月額500円!お得な定期購読なら「週刊Dモーニング」
  • 単号で気軽に買うなら「電子版モーニング」

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング

    あせとせっけん

    山田金鉄

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング

    美魔女の綾乃さん

    相原瑛人

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング

    はたらく細胞BLACK

    原作 原田重光 漫画 初嘉屋一生 監修 清水茜

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング・ツー

    恋のツキ

    新田章

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング

    蟲籠奇譚

    西塚em

    Webで読む

こちらもオススメ!