佐藤寿人が、小林悠が、ジャイキリを語る! 『GIANT KILLING』特集のNHK BS1『ぼくらはマンガで強くなった』は、明日よる11時放送!

2016/12/01 17:00

他メディア掲載・出演・コラボ情報

スポーツマンガとアスリートの知られざる関係に迫るNHKの新レギュラー番組『ぼくらはマンガで強くなった』NHK BS1にて毎週金曜23時~放送中/番組公式サイト)。

明日12月2日(金)の放送回はなんと、【ジャイアントキリングを起こせ!日本サッカー新時代へ】と題し、ツジトモ『GIANT KILLING』が特集されます!

佐藤寿人選手、小林悠選手、中山雄太選手ら現役Jリーガーに柏レイソル・下平隆宏監督、解説者の松木安太郎氏も登場し、本作の魅力が語られる必見の番組です。ぜひご覧ください!


NHK番組公式サイトより。

NHK番組公式サイトより。

ぼくらはマンガで強くなった
「ジャイアントキリングを起こせ!日本サッカー新時代へ」

本放送

【NHK BS1】 12月2日(金)午後11:00~11:50

再放送

【NHK BS1】 12月7日(水)午後7:00~7:50

出演

佐藤寿人、小林悠、中山雄太、下平隆宏、松木安太郎

関智一、浅野真澄、置鮎龍太郎、水島大宙

番組概要

『ぼくらはマンガで強くなった』は、スポーツマンガとアスリートの知られざる絆に迫る新感覚番組。今回のテーマは、サッカーマンガの大ヒット作『GIANT KILLING』!
Jリーグ発足以来、国民的スポーツとして定着したサッカー。それを象徴するように生まれたマンガが『GIANT KILLING』だ。
主人公は監督、内容は試合だけでなく、プロチーム運営の内幕まで描く異色作だが、それゆえファンは一般読者にとどまらず、現役Jリーガーにも数多くいる。
作品の魅力、そしてサッカーの魅力とは何なのか? 数々の証言から探る。またマンガと実際のJ1チームの相互作用で生まれた奇跡の物語も明らかに!

  • GIANT KILLING (42)

    モーニング

    GIANT KILLING (42)

    ツジトモ 原案 綱本将也

    発売日:2016/10/21
    定価:本体562円(税別)

モーニング

モーニング

モーニング2017年26号
2017年05月25日発売
定価:本体324円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2017年26号
2017年05月25日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2017年7号
2017年05月22日発売
定価:本体546円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング

    マンガ サ道 ~マンガで読むサウナ道~

    タナカカツキ

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング・ツー

    デビルズライン

    花田陵

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング・ツー

    マッドキメラワールド

    岸本聖史

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング

    鳥葬のバベル

    二宮志郎

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング

    まどからマドカちゃん

    福田泰宏

    Webで読む

  • オリジナルWebコミック『独身OLのすべて』
  • 週刊Dモーニングピックアップ

モーニング

モーニング

モーニング2017年26号
2017年05月25日発売
定価:本体324円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2017年26号
2017年05月25日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2017年7号
2017年05月22日発売
定価:本体546円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

  • 月額500円!お得な定期購読なら「週刊Dモーニング」
  • 単号で気軽に買うなら「電子版モーニング」

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング

    マンガ サ道 ~マンガで読むサウナ道~

    タナカカツキ

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング・ツー

    デビルズライン

    花田陵

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング・ツー

    マッドキメラワールド

    岸本聖史

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング

    鳥葬のバベル

    二宮志郎

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング

    まどからマドカちゃん

    福田泰宏

    Webで読む

こちらもオススメ!