『へうげもの』某重大登場人物《岩佐又兵衛展》、8月28日(日)まで福井県立美術館で絶賛凱旋開催中! 《山田芳裕 生原画展》も必見にて候!

2016/08/04 00:00

イベント] [他メディア掲載・出演・コラボ情報

古田織部の人生を左右した大先輩の一人、荒木村重の子に生まれ、織部門下で厳しく激しく薫陶を受け、俵屋宗達に勝るとも劣らん絵師として、桃山~江戸初期を駆け抜けた岩佐又兵衛

『へうげもの』で描かれる半生には、山田芳裕氏の創作が多分に含まれますが、「浮世絵」の祖ともされ、現代の「劇画」にもつながるリアルなタッチに、再発見再評価の機運が高まるばかりです。

福井移住400年を記念した《岩佐又兵衛展》公式サイト)は、ただいま福井県立美術館で大好評開催中。又兵衛を描く唯一の漫画作品として、『へうげもの』が公式宣伝協力しております。


岩佐又兵衛は大坂夏の陣後、福井へ移住。代表作の数々を描きました。

岩佐又兵衛は大坂夏の陣後、福井へ移住。代表作の数々を描きました。

モーニング&Dモーニング36・37合併号(8月4日発売&配信)でも《岩佐又兵衛展》についてお知らせしています(デザイン:シマダヒデアキ L.S.D.)

モーニング&Dモーニング36・37合併号(8月4日発売&配信)でも《岩佐又兵衛展》についてお知らせしています(デザイン:シマダヒデアキ L.S.D.)


山田氏イチオシは『山中常盤物語絵巻』。又兵衛のルーツを想い起こさずにいられない、世にも凄絶な一幅にて候。


『山中常盤物語絵巻(第4巻)』MOA美術館 重文

『山中常盤物語絵巻(第4巻)』MOA美術館 重文


その他、桃山時代~『へうげもの』の時代を知る上で、超一級史料でもある『豊国祭礼図屏風』(8月7日まで)、『洛中洛外図屏風(舟木本)』(8月6日~28日)が期間限定展示されるなど、謎に包まれた又兵衛の魅力を大いにご堪能いただけまする。さらに、又兵衛登場シーンが計40点、《山田芳裕『へうげもの』生原画展》も見逃せませぬ。


又兵衛を描いた山田芳裕氏の生原画は会場エントランスに堂々展示中にて候。お見逃しなく。

又兵衛を描いた山田芳裕氏の生原画は会場エントランスに堂々展示中にて候。お見逃しなく。


波乱の生涯を送った松平忠直、織部フリーク・徳川秀忠も愛した稀代の表現者の世界を、ぜひともご高覧くだされ。今年の夏は、福井へGOにて候!

なお、『へうげもの』公式Facebookページで展覧会の情報を随時お伝えしていますので、詳細はこちらでご確認をば!


  • へうげもの (22)

    モーニング

    へうげもの (22)

    山田芳裕

    発売日:2016/06/23
    定価:本体552円(税別)

モーニング

モーニング

モーニング2017年51号
2017年11月16日発売
定価:本体324円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2017年51号
2017年11月16日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2017年12号
2017年10月21日発売
定価:本体546円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング・ツー

    デビルズライン

    花田陵

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング・ツー

    アニメタ!

    花村ヤソ

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング・ツー

    マッドキメラワールド

    岸本聖史

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング

    コウノドリ

    鈴ノ木ユウ

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング

    まんなかのりっくん

    土塚理弘

    Webで読む

  • 週刊Dモーニングピックアップ
  • オリジナルWebコミック『独身OLのすべて』

モーニング

モーニング

モーニング2017年51号
2017年11月16日発売
定価:本体324円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2017年51号
2017年11月16日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2017年12号
2017年10月21日発売
定価:本体546円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

  • 月額500円!お得な定期購読なら「週刊Dモーニング」
  • 単号で気軽に買うなら「電子版モーニング」

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング・ツー

    デビルズライン

    花田陵

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング・ツー

    アニメタ!

    花村ヤソ

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング・ツー

    マッドキメラワールド

    岸本聖史

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング

    コウノドリ

    鈴ノ木ユウ

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング

    まんなかのりっくん

    土塚理弘

    Webで読む

こちらもオススメ!

アフタヌーン公式サイトへ