ジャイキリ×マリノス×横浜市交通局のトリプルコラボ企画が続々決定。第1弾“ジャイキリイラスト入り・マリノス応援チケット”、本日発売スタート!

2013/08/11 10:00

イベント] [他メディア掲載・出演・コラボ情報

このニュースの有効期限は終了しています

「モーニング」大人気連載中、ツジトモ/原案・取材協力 綱本将也 『GIANT KILLING』と、横浜F・マリノス横浜市交通局がタッグを組んで、横浜を盛り上げるトリプルコラボ企画がスタートします!

コラボ企画第1弾は、マリノスのホームゲーム観戦チケットと、横浜市営地下鉄全駅からスタジアム最寄り駅までの往復乗車券がセットになった【横浜F・マリノス応援チケット】。チケットはジャイキリのイラストが描かれたオリジナル券面になってます!


コラボ企画第1弾告知ポスター。<br>
※クリックで拡大してご覧ください。

コラボ企画第1弾告知ポスター。
※クリックで拡大してご覧ください。

本日8月11日(日)より、清水エスパルス戦の応援チケットが発売開始です! 発売場所など詳細を下記でご確認のうえ、お早めにお買い求めください!


【対象試合】
9月21日(土)清水エスパルス戦 (会場:ニッパツ三ツ沢球技場)
10月19日(土)サンフレッチェ広島戦 (会場:日産スタジアム)

【チケット概要】
前売券価格で「ホーム自由席」と「横浜市営地下鉄全駅からスタジアム最寄り駅までの往復乗車券」がセットになったお得なチケット。『GIANT KILLING』のイラストが描かれたオリジナル券面での発売となります。

【発売価格】
大人 2,200円/小中学生 900円
※横浜市営地下鉄往復運賃込みで通常前売価格と同価格

【販売期間】
①清水エスパルス戦 8月11日(日)10:00 ~9月20日(金)
②サンフレッチェ広島戦 9月15日(日)10:00 ~10月18日(金)

【発売場所】
①横浜市営地下鉄9駅
(あざみ野、センター北、新横浜、横浜、関内、上大岡、戸塚、湘南台、日吉)

②デイリーヤマザキはまりんコンビニ
(あざみ野店、新横浜店、横浜店、上永谷店、戸塚店、中山店)


さらに、今後のコラボ企画も続々と進行中です! コラボラッピングバスが横浜の街を走ったり、大好評のジャイキリスタンプラリーを横浜で開催したり……!?

続報は当サイトでもお知らせしますので、楽しみにお待ちください!


モーニング

モーニング

モーニング2017年51号
2017年11月16日発売
定価:本体324円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2017年51号
2017年11月16日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2017年12号
2017年10月21日発売
定価:本体546円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング

    コウノドリ

    鈴ノ木ユウ

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング・ツー

    マッドキメラワールド

    岸本聖史

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング

    ガカバッカ

    赤堀君

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング

    コンプレックス・エイジ

    佐久間結衣

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング・ツー

    ハヴ・ア・グレイト・サンデー

    オノ・ナツメ

    Webで読む

  • オリジナルWebコミック『独身OLのすべて』
  • 週刊Dモーニングピックアップ

モーニング

モーニング

モーニング2017年51号
2017年11月16日発売
定価:本体324円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2017年51号
2017年11月16日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2017年12号
2017年10月21日発売
定価:本体546円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

  • 月額500円!お得な定期購読なら「週刊Dモーニング」
  • 単号で気軽に買うなら「電子版モーニング」

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング

    コウノドリ

    鈴ノ木ユウ

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング・ツー

    マッドキメラワールド

    岸本聖史

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング

    ガカバッカ

    赤堀君

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング

    コンプレックス・エイジ

    佐久間結衣

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング・ツー

    ハヴ・ア・グレイト・サンデー

    オノ・ナツメ

    Webで読む

こちらもオススメ!