『ピアノの森』一色まことの不朽の名作が復刊! 笑って泣けるマンガの王道、『新装版 花田少年史』最終⑤巻が発売開始!

2015/12/22 00:00

モーニングとモーニング・ツーの単行本

『ピアノの森』の作者・一色まこと氏が贈る、笑って泣けるマンガの王道——。第19回講談社漫画賞を受賞した不朽の名作が復刊!

新装版全⑤巻の3ヵ月連続刊行(関連ニュース1関連ニュース2)もこれにて堂々完結。本日12月22日(火)、『新装版 花田少年史』最終⑤巻が、『ピアノの森』最終26巻と2冊同時に発売開始です!


【⑤巻あらすじ】
花田少年史番外編。オトコの約束は絶対だろ!!!

野球の助っ人の約束をすっかり忘れてしまった一路少年。クラスのみんなから絶縁状態になってしまったある日、あるおねえちゃんオバケからお願い事を頼まれる。

完結後、テレビドラマにあわせて描き下ろされたエピソードを収録!



なお、このたびの新装版刊行を祝して、1993年発表の記念すべき第1話が無料公開中です! 初めて触れる方も、懐かしく思い出される方も、ぜひお楽しみください!




  • 新装版 花田少年史 (5)

    モーニング

    新装版 花田少年史 (5)

    一色まこと

    発売日:2015/12/22
    定価:本体750円(税別)

  • 新装版 花田少年史 (4)

    モーニング

    新装版 花田少年史 (4)

    一色まこと

    発売日:2015/11/20
    定価:本体690円(税別)

  • 新装版 花田少年史 (3)

    モーニング

    新装版 花田少年史 (3)

    一色まこと

    発売日:2015/11/20
    定価:本体690円(税別)

  • 新装版 花田少年史 (2)

    モーニング

    新装版 花田少年史 (2)

    一色まこと

    発売日:2015/10/23
    定価:本体630円(税別)

  • 新装版 花田少年史 (1)

    モーニング

    新装版 花田少年史 (1)

    一色まこと

    発売日:2015/10/23
    定価:本体630円(税別)

モーニング

モーニング

モーニング2018年12号
2018年02月22日発売
定価:本体324円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2018年12号
2018年02月22日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2018年4号
2018年02月22日発売
定価:本体546円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング

    ガカバッカ

    赤堀君

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング・ツー

    刻刻

    堀尾省太

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング

    はじめアルゴリズム

    三原和人

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング・ツー

    マッドキメラワールド

    岸本聖史

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング・ツー

    デビルズライン

    花田陵

    Webで読む

  • オリジナルWebコミック『独身OLのすべて』
  • 週刊Dモーニングピックアップ

モーニング

モーニング

モーニング2018年12号
2018年02月22日発売
定価:本体324円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2018年12号
2018年02月22日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2018年4号
2018年02月22日発売
定価:本体546円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

  • 月額500円!お得な定期購読なら「週刊Dモーニング」
  • 単号で気軽に買うなら「電子版モーニング」

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング

    ガカバッカ

    赤堀君

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング・ツー

    刻刻

    堀尾省太

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング

    はじめアルゴリズム

    三原和人

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング・ツー

    マッドキメラワールド

    岸本聖史

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング・ツー

    デビルズライン

    花田陵

    Webで読む

こちらもオススメ!

アフタヌーン公式サイトへ