『へうげもの』全面参画。第四回「天祭 一〇八」は、東京・芝、徳川将軍家菩提寺~大本山増上寺にて4/17~19挙行。ライブペイント軍団が家康vs.織部の四百年戦争に参戦!

2015/04/09 18:00

イベント] [他メディア掲載・出演・コラボ情報

元祖マルチクリエイター・古田織部(1544-1615)の名にかけて、ものづくり各界と広く交わる山田芳裕『へうげもの』。2013年秋の発足以来、全面協力している【天祭 一〇八 ~現代日本ものづくり縁起 in 増上寺~】関連ニュース)が、今春もにぎやかに挙行の運びとなりました。

回を重ねるごとにパワーアップして4回目となる此度は、来週4月17日(金)~19日(日)の3日間開催。ジャンルを問わず、多彩な作家・アーチストが集結するクリエイターズマーケットです(入場無料)。もちろん、 『へうげもの』スピンオフ・激陶者集団「へうげ十作」の主力メンバーも特別参戦にて候。

展示販売に加え、同時代のすぐれた作品を後世に伝えんと【増上寺現代コレクション】を併設。審査によって選ばれた優秀作は会場の増上寺に寄贈、後々まで大切に収蔵されます。


参加作家・アーチストは総勢60名余。ジャンルを越えて「ものづくり」を競い合います。画像はイベントフライヤー中面。

参加作家・アーチストは総勢60名余。ジャンルを越えて「ものづくり」を競い合います。画像はイベントフライヤー中面。

山田芳裕プロデュース、焼き物ユニット【カマーソニック】製作、『へうげもの』オリジナルの茶碗「銘 鉢割」が販売されます。数量限定につき、購入希望の方はお早めに「天祭」へ。画像は「鉢割」のしおりです。実物は見てのお楽しみということで。

山田芳裕プロデュース、焼き物ユニット【カマーソニック】製作、『へうげもの』オリジナルの茶碗「銘 鉢割」が販売されます。数量限定につき、購入希望の方はお早めに「天祭」へ。画像は「鉢割」のしおりです。実物は見てのお楽しみということで。


『へうげもの』代表として特別参戦する激陶者集団「へうげ十作」は今回13名(詳細はこちらにて)。陶芸家のほか、染織作家、表具師を擁する精鋭ユニットに、新戦力が加入。ものづくりに懸けた「へうげ」イズムを遺憾なく発揮し、没後四百年の古田織部イヤーをさらに盛り上げる決意です。

本誌アートディレクター&『へうげもの』御用達デザイナー、シマダヒデアキ(L.S.D.)の入魂イラストも展示予定。関係者一丸となっての総力戦にどうぞご期待くだされ。


「週刊Dモーニング」19号の告知ページ(デザインはもちろんシマダヒデアキ)。へうげ十作諸氏の似顔絵は『へうげもの』を読んで陶芸を始めたプロトランペッター・Bucci(へうげ十作育成枠)作。氏は今回陶芸家として出展します。

「週刊Dモーニング」19号の告知ページ(デザインはもちろんシマダヒデアキ)。へうげ十作諸氏の似顔絵は『へうげもの』を読んで陶芸を始めたプロトランペッター・Bucci(へうげ十作育成枠)作。氏は今回陶芸家として出展します。


『へうげもの』の越境性に触発され、ライブペイント界のリーダーの一人、BAKIBAKIこと山尾光平公式サイト)率いる「Live Paint DOJO」公式サイト)も勇躍乱入。増上寺にちなんで【Live Paint ZOJO】と銘打ち、強者ペインターが多数結集します。

古田織部に続き、徳川家康(1542-1616)も没後四百年。今日に遺る肖像画などから、江戸時代盛んに行われた「席画」にライブペイントのルーツを見出し、自らの表現とその歴史にフォーカス。屋外でのパフォーマンスに加え、ワークショップも開かれ、お子様からお年寄りまで、自由に絵を描く楽しさを体感していただけます。


「天祭」と併催の【Live Paint ZOJO】では、屋外に大型フリーウォールを設置。みんなで描こう徳川家康! 画像はイベントフライヤー表面なり。

「天祭」と併催の【Live Paint ZOJO】では、屋外に大型フリーウォールを設置。みんなで描こう徳川家康! 画像はイベントフライヤー表面なり。


「天祭」開催に先駆けて、4月2日、【増上寺宝物展示室】がオープンしました(公式ページ)。境内に佇む二代将軍徳川秀忠の霊廟レプリカや、貴重な寺宝を一堂に公開。『へうげもの』に係わる時代背景がわかる格好のパビリオンとなりそうです。「天祭」とあわせてご覧になってはいかがでしょうか。

「公武合体」で知られる皇女和宮(1846-1877)ゆかりの茶室「貞恭庵」では、へうげ茶人・松村宗亮SHUHALLY)の茶会が行われるほか、和室をフルに使用して、茶通人タジー清品茶房 茶通)の中国茶会、 富士虎佐々木達郎酒器道楽)+陶芸家津田友子の日本酒バー、さらには「十作」メンバー+αによるハプニングライブと、さまざまな趣向をご用意。風薫る季節、東京タワーを借景に、増上寺でへうげたひとときをば!

イベントの詳細&最新情報は、【天祭 一〇八】公式サイト同公式Facebookページ同公式Twitterにてご確認願います。『へうげもの』公式Facebookページ公式Twitterでも、へうげ十作情報を中心に随時速報します。松村宗亮の茶会に参加希望の方は、SHUHALLYブログよりご予約くだされ。

皆様のご来場、ご参加を心よりお待ち致しておりまする!!

  • へうげもの (19)

    モーニング

    へうげもの (19)

    山田芳裕

    発売日:2014/11/21
    定価:本体552円(税別)

モーニング

モーニング

モーニング2017年52号
2017年11月22日発売
定価:本体324円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2017年52号
2017年11月22日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2018年1号
2017年11月22日発売
定価:本体546円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング・ツー

    ハヴ・ア・グレイト・サンデー

    オノ・ナツメ

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング・ツー

    ご恩は一生忘れません

    北郷海

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング・ツー

    天地創造デザイン部

    原作 蛇蔵 原作 鈴木ツタ 作画 たら子

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング

    僕が私になるために

    平沢ゆうな

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング

    CITY

    あらゐけいいち

    Webで読む

  • オリジナルWebコミック『独身OLのすべて』
  • 週刊Dモーニングピックアップ

モーニング

モーニング

モーニング2017年52号
2017年11月22日発売
定価:本体324円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2017年52号
2017年11月22日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2018年1号
2017年11月22日発売
定価:本体546円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

  • 月額500円!お得な定期購読なら「週刊Dモーニング」
  • 単号で気軽に買うなら「電子版モーニング」

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング・ツー

    ハヴ・ア・グレイト・サンデー

    オノ・ナツメ

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング・ツー

    ご恩は一生忘れません

    北郷海

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング・ツー

    天地創造デザイン部

    原作 蛇蔵 原作 鈴木ツタ 作画 たら子

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング

    僕が私になるために

    平沢ゆうな

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング

    CITY

    あらゐけいいち

    Webで読む

こちらもオススメ!