【清野とおる『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』体験編】 モーツー今月号に登場の「コンソメパンチの男」に捧ぐ、ご自宅ポテトチップスの作り方!

2015/03/20 12:00

モーニング・ツー本誌情報] [おこだわりニュース

毎回、独自のこだわりを持った「おこだわりびとが登場し、自身が持つ至福のおこだわりエピソードを語るノンフィクション連載、清野とおる『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』

本日3月20日(金)発売の月刊「モーニング・ツー」7月号では、誰よりもコンソメパンチと「色々あった」と語る「コンソメパンチの男」が登場! カルビーさん、コイケヤさんの間で勃発したという「コンソメ戦争」をはじめ、数々のコンソメエピソードが惜しげもなく披露されております。

その愉悦の内容は誌面を読んでいただくとして、今回当サイトでは、「コンソメパンチの男」の登場を記念して、ご自宅で簡単にできるポテトチップスコンソメ味の作り方を紹介しちゃいます。完成品は、担当が「コンソメパンチの男」に即日お届け! 「コンソメパンチの男」を喜ばせちゃおうという企みをもった企画となっております。

では、まずはその作り方からご紹介を——。


ご用意いただくのは、お好きなジャガイモ(今回はメークイーン)、揚げ油、塩、右下の袋に入ったのがコンソメ(今回は粉末が細かい「茅乃舎(かやのや)」の「野菜だし」を使用)。

ご用意いただくのは、お好きなジャガイモ(今回はメークイーン)、揚げ油、塩、右下の袋に入ったのがコンソメ(今回は粉末が細かい「茅乃舎(かやのや)」の「野菜だし」を使用)。


まずピーラーでジャガイモの皮をむきます。皮をむいたジャガイモは色が変わりやすいので水につけておくといいでしょう。

まずピーラーでジャガイモの皮をむきます。皮をむいたジャガイモは色が変わりやすいので水につけておくといいでしょう。


スライサーでジャガイモを薄~くスライスします。スライスしたジャガイモは水をはったボウルに入れておきます。なお、ジャガイモが小さくなってくるとスライサーで指を切りやすくなるので注意しましょう。

スライサーでジャガイモを薄~くスライスします。スライスしたジャガイモは水をはったボウルに入れておきます。なお、ジャガイモが小さくなってくるとスライサーで指を切りやすくなるので注意しましょう。


そんなことを言っている間に……

「やっちまった!」


指、切っちゃいました。親指の皮ペロンしちゃいました。この後、割と多めに血が出てきちゃいました。

指、切っちゃいました。親指の皮ペロンしちゃいました。この後、割と多めに血が出てきちゃいました。


その後は安全策をとることに。フォークでジャガイモを刺して指を完全防御!

その後は安全策をとることに。フォークでジャガイモを刺して指を完全防御!


ジャガイモを水でさらすと、デンプンが出てきて水が白く濁りますので、ボウルの水を2~3回ほど換えます。

ジャガイモを水でさらすと、デンプンが出てきて水が白く濁りますので、ボウルの水を2~3回ほど換えます。


水気をとるため、ジャガイモをキッチンペーパーなどに広げます。

水気をとるため、ジャガイモをキッチンペーパーなどに広げます。


キッチンペーパーで挟むようにすると、水気がとりやすくていいでしょう。

キッチンペーパーで挟むようにすると、水気がとりやすくていいでしょう。


油で揚げます。温度は小さめのジャガイモを入れて小さな泡が出てくるくらいが適温でしょう。

油で揚げます。温度は小さめのジャガイモを入れて小さな泡が出てくるくらいが適温でしょう。


一枚一枚、重ならないように油に入れていきます。少しずつ揚げていったほうが上手に揚がるでしょう。

一枚一枚、重ならないように油に入れていきます。少しずつ揚げていったほうが上手に揚がるでしょう。


次第にジャガイモの水分が飛んでカラッとしてきます。このくらい色が変わったら揚がったと思っていいでしょう。

次第にジャガイモの水分が飛んでカラッとしてきます。このくらい色が変わったら揚がったと思っていいでしょう。


いったんバットに置いて油を切ります。

いったんバットに置いて油を切ります。


塩を振ります。

塩を振ります。


ジャガイモにコンソメ味をつける際は、コンソメの粉末をビニール袋に入れておき、そこにジャガイモを入れてビニール袋をシャカシャカ振ると、均等に味がつくでしょう。

ジャガイモにコンソメ味をつける際は、コンソメの粉末をビニール袋に入れておき、そこにジャガイモを入れてビニール袋をシャカシャカ振ると、均等に味がつくでしょう。


完成です!


できたてはパリパリ。油っぽさもなく、スッキリ爽やかな味です。「コンソメパンチの男」もさぞ喜ぶでしょう!

できたてはパリパリ。油っぽさもなく、スッキリ爽やかな味です。「コンソメパンチの男」もさぞ喜ぶでしょう!


さて、このポテトチップスコンソメ味を保存袋に入れて、「コンソメパンチの男」へお届けします!

さて、このポテトチップスコンソメ味を保存袋に入れて、「コンソメパンチの男」へお届けします!


現在「コンソメパンチの男」が住んでいるという東京都練馬区・保谷にやってきました。

現在「コンソメパンチの男」が住んでいるという東京都練馬区・保谷にやってきました。


駅まで迎えにきてくれるとのことですが……もしかして、電灯の脇に立つ男がその手に持っているのは……

駅まで迎えにきてくれるとのことですが……もしかして、電灯の脇に立つ男がその手に持っているのは……


コンソメパンチだ!


というわけで、コンソメパンチを食べる「コンソメパンチの男」と歩きながら、コンソメパンチの話をして、「コンソメパンチの男」の自宅である「コンソメパンチの家」へ向かいます。

というわけで、コンソメパンチを食べる「コンソメパンチの男」と歩きながら、コンソメパンチの話をして、「コンソメパンチの男」の自宅である「コンソメパンチの家」へ向かいます。


なんでも最近は、布団に入ってウツラウツラしている間に、寝ぼけてコンソメパンチの袋に手を伸ばし、寝ながらコンソメパンチを食べてしまうんだそうです。「朝起きたら、指と口の周りにコンソメがついてるんですよね~」と照れくさそうに語る、「コンソメパンチの男」なのでした。


そんな話をしているうちに「コンソメパンチの家」に到着。本編の中では引っ越してから全く荷解きをしていない様子が描かれていましたが、ついに荷解きを敢行。整然と片付けられていました。

そんな話をしているうちに「コンソメパンチの家」に到着。本編の中では引っ越してから全く荷解きをしていない様子が描かれていましたが、ついに荷解きを敢行。整然と片付けられていました。


漫画家のアシスタントをしながら、漫画家を目指しているだけあって、たくさんの漫画が揃っていました。ん? 右上の棚にあるのは……

漫画家のアシスタントをしながら、漫画家を目指しているだけあって、たくさんの漫画が揃っていました。ん? 右上の棚にあるのは……


コンソメパ~ンチ!


最近はカルビーさんの「コンソメパンチ」のパンチをより感じるため、「うすしお味」をコンソメパンチの食間に挟んでいるそうです。あ、コイケヤさんの「リッチコンソメ」もありますね。

最近はカルビーさんの「コンソメパンチ」のパンチをより感じるため、「うすしお味」をコンソメパンチの食間に挟んでいるそうです。あ、コイケヤさんの「リッチコンソメ」もありますね。


取材謝礼として「コンソメパンチ」5袋に「リッチ」1袋を贈呈! 満面の笑み(※モザイク越しに想像してください)で受け取ってくれました。

取材謝礼として「コンソメパンチ」5袋に「リッチ」1袋を贈呈! 満面の笑み(※モザイク越しに想像してください)で受け取ってくれました。


おずおずと自作のポテトチップスコンソメ味を差し出しました。「ふ~ん、どんなもんかナ~」というような表情(※モザイク越しに想像してください)で眺めています。

おずおずと自作のポテトチップスコンソメ味を差し出しました。「ふ~ん、どんなもんかナ~」というような表情(※モザイク越しに想像してください)で眺めています。


さっそく試食。パクッ。バリバリ……。「ふ~ん。うんうんうん。ふ~ん……」

さっそく試食。パクッ。バリバリ……。「ふ~ん。うんうんうん。ふ~ん……」


パクッ。

パクッ。


ゴソゴソ。ガサガサ。

ゴソゴソ。ガサガサ。


スーッ。気に入って次々と食べているようですが……ん? なんか動作がおかしいような気がします。カルビーさんのコンソメパンチを常に脇に置いているのも何となく妙ですよね。

スーッ。気に入って次々と食べているようですが……ん? なんか動作がおかしいような気がします。カルビーさんのコンソメパンチを常に脇に置いているのも何となく妙ですよね。


そして、この妙に力の入った怪しげな持ち方! 不自然が止まりません。

そして、この妙に力の入った怪しげな持ち方! 不自然が止まりません。


横に回り込んで見てみると……「コンソメパンチの男」側にあるポテトチップスを隠すように、2枚重ねで持っているではないですか! なんだなんだ?

横に回り込んで見てみると……「コンソメパンチの男」側にあるポテトチップスを隠すように、2枚重ねで持っているではないですか! なんだなんだ?


そして、2枚重ねのまま、お口に持っていって……

そして、2枚重ねのまま、お口に持っていって……


「コンソメパンチの男」側にあるポテトチップスを1枚だけ、パクリッ! つまり、担当が持参したポテトチップスを食べているフリをして、カルビーさんのコンソメパンチだけを食べていたのです!

「コンソメパンチの男」側にあるポテトチップスを1枚だけ、パクリッ! つまり、担当が持参したポテトチップスを食べているフリをして、カルビーさんのコンソメパンチだけを食べていたのです!


その事実を指摘すると、開き直った「コンソメパンチの男」は、担当が持参したポテトチップスを床に投げ捨て、平然と、そして、悠然と、カルビーさんのコンソメパンチにむしゃぶりつき始めたのです!

その事実を指摘すると、開き直った「コンソメパンチの男」は、担当が持参したポテトチップスを床に投げ捨て、平然と、そして、悠然と、カルビーさんのコンソメパンチにむしゃぶりつき始めたのです!


てめー、このコンソメ野郎!!


ボリボリ、パクリッ、ガサゴソ、パクリッ、ボリボリ!! 高々とコンソメ音を響かせながら、スマホの画面を差し出してくる「コンソメパンチの男」。なんだ、なんだ? それは、カルビーさんのポテトチップス工場での見学会のページです。そーかい、そーかい、プロの技を見てこいってことだな。

ボリボリ、パクリッ、ガサゴソ、パクリッ、ボリボリ!! 高々とコンソメ音を響かせながら、スマホの画面を差し出してくる「コンソメパンチの男」。なんだ、なんだ? それは、カルビーさんのポテトチップス工場での見学会のページです。そーかい、そーかい、プロの技を見てこいってことだな。


じゃあ、見てきてやるよ!
コンソメ野郎に代わってさっそく申し込みしてみるよ!


というわけで、次回はカルビーさんのコンソメパンチ製作現場のルポをお届けします! お楽しみに!!


なお、これほどまでにカルビーさんのコンソメパンチにうるさい「コンソメパンチの男」の「おこだわり」は、発売中の月刊「モーニング・ツー」7月号掲載、清野とおる『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』でお読みいただけます。読めばコンソメパンチが食べたくなるモーツー、今号もどうぞ、よろしくお願いいたします。




あなたの「おこだわり」大募集!

本作『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』では、皆様の「おこだわり」を大募集しています! あなたが普段こっそり楽しんでいる「おこだわり」を、ぜひ私どもにもお知らせください!

ハガキの場合は〒112-8001 東京都文京区音羽2-12-21 講談社モーニング編集部「おこだわり」係まで、Web経由の場合は当サイトのメッセージフォームがご利用いただけます。

お寄せいただいた「おこだわり」は作品中に採用させていただくことがありますので、お名前とご連絡先をご記入いただけますようお願い申し上げます!

モーニング

モーニング

モーニング2017年52号
2017年11月22日発売
定価:本体324円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2017年52号
2017年11月22日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2018年1号
2017年11月22日発売
定価:本体546円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング・ツー

    ハヴ・ア・グレイト・サンデー

    オノ・ナツメ

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング・ツー

    別式

    TAGRO

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング・ツー

    ご恩は一生忘れません

    北郷海

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング・ツー

    デビルズライン

    花田陵

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング

    コウノドリ

    鈴ノ木ユウ

    Webで読む

  • オリジナルWebコミック『独身OLのすべて』
  • 週刊Dモーニングピックアップ

モーニング

モーニング

モーニング2017年52号
2017年11月22日発売
定価:本体324円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2017年52号
2017年11月22日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2018年1号
2017年11月22日発売
定価:本体546円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

  • 月額500円!お得な定期購読なら「週刊Dモーニング」
  • 単号で気軽に買うなら「電子版モーニング」

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング・ツー

    ハヴ・ア・グレイト・サンデー

    オノ・ナツメ

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング・ツー

    別式

    TAGRO

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング・ツー

    ご恩は一生忘れません

    北郷海

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング・ツー

    デビルズライン

    花田陵

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング

    コウノドリ

    鈴ノ木ユウ

    Webで読む

こちらもオススメ!