警察の闇を暴くクライムサスペンス、怒濤の2ヵ月連続刊行! 『SAKURA TABOO』待望の最新②巻は本日発売です。

2014/08/22 00:00

モーニングとモーニング・ツーの単行本] [電子書籍] [ダウンロード

8月刊モーニングKC、猫田ゆかり『SAKURA TABOO』待望の最新単行本②巻が、本日8月22日(金)発売となりました!

電子書籍版も同じく本日配信スタート! 各電子書店へのリンクはこちらのページよりお探しください。


タブーに近づけば、葬り去られる——。

「長官射殺事件」に潜むタブーを探る桜真は、十九年前に起こった「高松長官狙撃事件」で警察が隠蔽した恐るべき真実に行き当たる……。しかし、その真実に関わる者は次々と不慮の死を遂げていたのだった——。

Season1、衝撃の終幕!!



単行本購入者限定お楽しみ企画! 暗号を解いてシークレットコンテンツをGET!

第①巻に引き続き(関連ニュース)、『SAKURA TABOO』②巻のカバー表1にも、どこかに暗号がひそんでいます(電書版にもちゃんとありますのでご安心を!)。

暗号が解けたら、それがZIPファイルの鍵を開けるパスワードになります。こちらのリンク先よりZIPをダウンロードし、シークレットコンテンツを手に入れてください!


  • SAKURA TABOO (2)

    モーニング

    SAKURA TABOO (2)

    猫田ゆかり

    発売日:2014/08/22
    定価:本体560円(税別)

  • SAKURA TABOO (1)

    モーニング

    SAKURA TABOO (1)

    猫田ゆかり

    発売日:2014/07/23
    定価:本体560円(税別)

モーニング

モーニング

モーニング2017年52号
2017年11月22日発売
定価:本体324円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2017年52号
2017年11月22日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2018年1号
2017年11月22日発売
定価:本体546円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング・ツー

    ご恩は一生忘れません

    北郷海

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング・ツー

    ハヴ・ア・グレイト・サンデー

    オノ・ナツメ

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング

    元女神のブログ

    本間実

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング・ツー

    デビルズライン

    花田陵

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング・ツー

    天地創造デザイン部

    原作 蛇蔵 原作 鈴木ツタ 作画 たら子

    Webで読む

  • オリジナルWebコミック『独身OLのすべて』
  • 週刊Dモーニングピックアップ

モーニング

モーニング

モーニング2017年52号
2017年11月22日発売
定価:本体324円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2017年52号
2017年11月22日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2018年1号
2017年11月22日発売
定価:本体546円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

  • 月額500円!お得な定期購読なら「週刊Dモーニング」
  • 単号で気軽に買うなら「電子版モーニング」

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング・ツー

    ご恩は一生忘れません

    北郷海

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング・ツー

    ハヴ・ア・グレイト・サンデー

    オノ・ナツメ

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング

    元女神のブログ

    本間実

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング・ツー

    デビルズライン

    花田陵

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング・ツー

    天地創造デザイン部

    原作 蛇蔵 原作 鈴木ツタ 作画 たら子

    Webで読む

こちらもオススメ!