『へうげもの』全面協力。美術・工芸・ものづくりの新登竜門、第三回「天祭一〇八」出展者募集締め切り迫る!

2014/08/08 18:30

イベント] [他メディア掲載・出演・コラボ情報

徳川家の菩提寺・増上寺(東京都港区)を舞台に、2013年秋からスタートした美術・工芸の新イベント【天祭一〇八】。由緒ある巨刹に中世的祝祭の場と門前市をなすにぎわいを現出させ、「日本」のものづくりを振興させようという試みです。

展示・販売にとどまらず、審査によって選ばれた優秀作は会場の増上寺に献納。「増上寺現代コレクション」として後世に受け継がれます。

桃山文化の牽引者であった古田織部にちなみ、山田芳裕『へうげもの』も初回から全面協力(関連ニュース)。スピンオフ企画・激陶者集団「へうげ十作」有志も特別参戦し、催しをパワープッシュ。公募による一般出展者とのバトル的対決が大きな見どころの一つです。

【天祭】を経て、主宰者・石橋圭吾氏(白白庵)が企画する催事や、『へうげもの』へうげ十作関連企画に参加する作家も多数。出展者自らブースを設営、ひとりひとりが直接販売・接客にあたり、制作のみならず販売マインドを高めてもらいたい。“作家”として広く長く活動できる人材をバックアップしていきたい。これも【天祭】の大きな狙いのひとつです。


【天祭一〇八】の題字は書家・川尾朋子氏が揮毫。増上寺が結ぶご縁で『へうげもの』の新題字も書いてもらいました。

【天祭一〇八】の題字は書家・川尾朋子氏が揮毫。増上寺が結ぶご縁で『へうげもの』の新題字も書いてもらいました。

前回第二回(2014年4月)の会場の様子。天候にも恵まれ、初回より大幅に来場者が増えました。

前回第二回(2014年4月)の会場の様子。天候にも恵まれ、初回より大幅に来場者が増えました。

浄土宗のゆるキャラ「ナムちゃん」の中の人は『へうげもの』担当者との噂。

浄土宗のゆるキャラ「ナムちゃん」の中の人は『へうげもの』担当者との噂。

閉幕式や作品奉納の儀などのセレモニーは、増上寺・吉田龍雄師が荘厳に執り行います。

閉幕式や作品奉納の儀などのセレモニーは、増上寺・吉田龍雄師が荘厳に執り行います。


ただいま第三回【天祭一〇八】の出展者大募集中。応募はウェブで受け付けています。締切は、2014年8月15日(金)23時59分データ必着。プロ・アマおよび制作ジャンルは問いません。

新しい日本の美術・工芸・ものづくりのシーン構築を目指すクロスオーバーな登竜門へ、多数のご応募お待ちしております!



関連リンク



モーニング

モーニング

モーニング2017年51号
2017年11月16日発売
定価:本体324円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2017年51号
2017年11月16日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2017年12号
2017年10月21日発売
定価:本体546円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング・ツー

    デビルズライン

    花田陵

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング・ツー

    アニメタ!

    花村ヤソ

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング・ツー

    マッドキメラワールド

    岸本聖史

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング

    コウノドリ

    鈴ノ木ユウ

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング

    終電ちゃん

    藤本正二

    Webで読む

  • 週刊Dモーニングピックアップ
  • オリジナルWebコミック『独身OLのすべて』

モーニング

モーニング

モーニング2017年51号
2017年11月16日発売
定価:本体324円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2017年51号
2017年11月16日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2017年12号
2017年10月21日発売
定価:本体546円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

  • 月額500円!お得な定期購読なら「週刊Dモーニング」
  • 単号で気軽に買うなら「電子版モーニング」

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング・ツー

    デビルズライン

    花田陵

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング・ツー

    アニメタ!

    花村ヤソ

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング・ツー

    マッドキメラワールド

    岸本聖史

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング

    コウノドリ

    鈴ノ木ユウ

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング

    終電ちゃん

    藤本正二

    Webで読む

こちらもオススメ!

アフタヌーン公式サイトへ