第36回MANGA OPEN、1次選考を通過したのはこの25作品! 事務局メンバーによる1次選考の感想も掲載します。

2014/07/17 00:00

MANGA OPEN] [新人賞

第36回MANGA OPEN第1次選考通過作品を発表いたします。

今回の応募総数は、前回よりぐーんと増えて402本! その中から、1次選考を通過して、これからのモーニングを創っていく(かもしれない)25作品が決定しました。激戦を勝ち抜いた作品タイトルを一挙ご紹介!

さらに今回は、1次選考を終えての本賞事務局長および事務局メンバーからのコメントも掲載いたします。落選作品についても触れられておりますので、ぜひこちらも併せてご覧ください!


  • 『群青の月』 猫太マナ
  • 『踏んばれ、がんばれ、ギランバレー!』 たむらあやこ
  • 『イクラリオン戦記』 臼倉 史
  • 『又旅』 田中ガス
  • 『お見事! 郷太郎/他』 小三島武良
  • 『あんな冬の日』 瑞樹くろ
  • 『花法主』 野崎慎一郎
  • 『とっておきの日。/他』 天川 蛍
  • 『パンツのはき方』 玉田 曜
  • 『だぼっと。』 丸岡美紀
  • 『葉緑体人間』 水越翔大
  • 『ナツノキオク/他』 家川 新
  • 『球体染色』 多ムラマリ
  • 『エスケープ』 佐藤 啓
  • 『マンガアパートの怪人』 十生乱蔵
  • 『ウィンディシティ・ラブストーリー』 佐々木圭嗣/ゴロウ
  • 『陰険ヒエラルキー』 古堅福子
  • 『ヒューマンレンタル』 方月春仁
  • 『特になにもしてない』 さかぐちまや
  • 『ピラニア』 秋須巻かうり
  • 『まだ海水を知らない』 タロウ
  • 『ししまい番長』 さとう柏花
  • 『冷えた血』 田 素弘
  • 『わかりあえたら』 伊澤わさ子
  • 『こいと革命』 斎藤歌子

※計25作品・順不同・全て漫画作品


MANGA OPEN事務局長・篠原より

昨年大賞を受賞した『いちえふ』は他社に持ち込まれボツになった作品でした。長らく本誌で連載された『ポテン生活』100本を超える8コマ漫画が編集部に持ち込まれ大賞を受賞。大賞受賞作がかわぐちかいじ氏により漫画化された『僕はビートルズ』原作です。

これらは「なんでもアリ」を標榜するMANGA OPENだからこそ大賞を受賞し、世に出せた作品だと思います。少々手前味噌ですが、こんなに懐が深くておもしろい新人賞もないと思います。

またモーニング編集部では40名近くの編集者が虎視眈々と連載立ち上げとヒットを狙い、常に新しい才能と企画を探しています。ですので今回1次で惜しくも落選された方にも編集から連絡がいくことがあると思います。私が把握しているだけでも30名近くの方に連絡がいくはずです。またまた少々手前味噌ですが、こんなに多くの「目」で作品を選考し、多くの担当付き作品が生まれる新人賞はないと思います。

入社以来MANGA OPENに係わってきましたが、本当に多くの異才、異色作、問題作を世に出してきました(賞を獲れなかったにもかかわらず、連載が始まった『クレムリン』とか)。客観的に見てこんなに「送ってみる価値」がある新人賞も珍しいと思いますよ。

最後になりますが今回より篠原が事務局長を務めることになりました。漫画家を志望する皆さんにとってもっと有益な賞にしていきたいと思っています。

次回も沢山のご応募お待ちしております。よろしくお願いいたします。


MANGA OPEN事務局メンバーより

Y原
原作は、あらすじと企画意図がしっかりしていないと1次選考突破は難しいと思います。斬新さと大胆さが一発でわかるものを希望します。

Y川
編集者全員が全員、同じマンガが好きとは限りません。あなたの作品が大好きだと感じる編集者と出会うまで何度も応募し続けてみるのも手です。1次選考で落ちても、気になった作品であれば、必ず連絡しますから。

K持
一番心に残った作品が、1次選考を通過した『又旅』。8ページしかないんですが、重い題材の中に散りばめられたユーモアのバランスが絶妙! ないことないんじゃないでしょうか、大賞。う~ん、ないか?

H野
惜しくも落選した敦森蘭氏の『12min 13s』。細やかで繊細な筆致で、かつて恋心を抱いていた青年と偶然電車で再会した少女の12分13秒間を描いた短編。何気ない会話のやり取りから、終盤に向かって主人公の心情、二人の関係性が明らかになっていく構成が見事。

J甲
16歳の方からの応募作を読み、秘められた可能性にうち震える。残念ながら1次選考は通らなかったのだが、MANGAの未来を体感。正直いえば、 毎回何百本も作品を読むのは無茶な荒行。が、こういう経験があるので事務局はやめられんのう。

T山
『とっておきの日。』(天川蛍)は、女の子の表情がとても魅力的でした! 惜しくも選外でしたが、『女の子のチカラ』(嵜山弓)も、魅力的な絵に惹かれました。同じく選外でしたが『THE GLOBE』(緋田すだち)は、話の盛り上げ方の上手さと、シェイクスピアへの造詣の深さに感心しました。

T橋
1次選考を通過した『だぼっと』が個人的には好きです。一見ありがちな某日常系の漫画かと思いきや、読み進めていくと不思議な間を持っていることに気づかされました。何というか、大化けしそうな匂いがします。

F島
『冷えた血』(田素弘)の中で吸血鬼たちが生きている日常は、フィクションなのに妙にリアルなんです。特に吸血鬼が残業を終えて、朝日を浴びながら会社から帰るシーン。何度も同じ経験をしている編集者としては身につまされる話です。(泣)


次なる戦い、モーニング編集部全員が参加する2次選考を突破し、最終選考に勝ち残るのはどの作品!? 2次選考の結果発表は、9月上旬を予定しています。

また、MANGA OPENではただいま第37回の応募を受け付け中です。詳しくは下記リンク先よりご確認を!



モーニング

モーニング

モーニング2017年52号
2017年11月22日発売
定価:本体324円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2017年52号
2017年11月22日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2018年1号
2017年11月22日発売
定価:本体546円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング・ツー

    ご恩は一生忘れません

    北郷海

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング

    元女神のブログ

    本間実

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング・ツー

    デビルズライン

    花田陵

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング・ツー

    マッドキメラワールド

    岸本聖史

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング

    はじめアルゴリズム

    三原和人

    Webで読む

  • オリジナルWebコミック『独身OLのすべて』
  • 週刊Dモーニングピックアップ

モーニング

モーニング

モーニング2017年52号
2017年11月22日発売
定価:本体324円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング

週刊Dモーニング2017年52号
2017年11月22日配信
スマホ版モーニング月額500円で配信中

[ダウンロードはこちら]

モーニング・ツー

モーニング・ツー

モーニング・ツー2018年1号
2017年11月22日発売
定価:本体546円(税別)
発売中

[詳しくはこちら]
[単行本の情報]
[作品の情報]

  • 月額500円!お得な定期購読なら「週刊Dモーニング」
  • 単号で気軽に買うなら「電子版モーニング」

アクセスランキング

  • 第1位

    モーニング・ツー

    ご恩は一生忘れません

    北郷海

    Webで読む

  • 第2位

    モーニング

    元女神のブログ

    本間実

    Webで読む

  • 第3位

    モーニング・ツー

    デビルズライン

    花田陵

    Webで読む

  • 第4位

    モーニング・ツー

    マッドキメラワールド

    岸本聖史

    Webで読む

  • 第5位

    モーニング

    はじめアルゴリズム

    三原和人

    Webで読む

こちらもオススメ!