夜明けの旅団 / 片山ユキヲ

舞台は、第二次世界大戦真っ只中のヨーロッパ。
突如現れた謎の「死霊」が人々を襲い、世界は死霊で埋め尽くされようとしていた。

主人公は、父を死霊に殺され、孤独な旅を続ける少女。
死霊の群れや、暴徒化した軍人たちの襲撃をかいくぐり、彼女が目指す先とは——。

累計30万部『花もて語れ』の片山ユキヲが初めて描く、“血と絶望”!
哀しみの“ゾンビ皆殺し”ロードムービーが開幕!

この作品をWebで読む »

著者プロフィール

片山ユキヲ(かたやま・ゆきを)

兵庫県生まれ。代表作に、『花もて語れ』『ふろがーる!』(以上、小学館) 『空色動画』(講談社)など。