草子ブックガイド / 玉川重機

主人公・内海草子(うつみそうこ)は本を読むのが好きで好きでたまらない中学生。いつも本ばかり読んでいて、文学の中の世界にひたっている。内気で、他人と打ち解けるのが苦手な草子にとって、古書・青永遠屋(おとわや)の店主は良き理解者。読んだ本の感想を描いた草子の「ブックガイド」が、店主を喜ばせ、さらには周囲の人々に本を読むことの素晴らしさを伝えていく。東京・西荻窪を舞台に繰り広げられる、爽やかな青春読書体験記!
Dモーニングなら月額500円で毎週木曜に最新の連載が読める! 詳しくはこちら
※『草子ブックガイド』は読み切りシリーズです。

この作品をWebで読む »

単行本情報 »

  • 草子ブックガイド (3)

    モーニング

    草子ブックガイド (3)

    玉川重機

    発売日:2014/02/21
    定価:本体705円(税別)

  • 草子ブックガイド (2)

    モーニング

    草子ブックガイド (2)

    玉川重機

    発売日:2013/02/22
    定価:本体705円(税別)

  • 草子ブックガイド (1)

    モーニング

    草子ブックガイド (1)

    玉川重機

    発売日:2011/09/23
    定価:本体705円(税別)

※単行本の定価は変更になる場合があります。
※電子版の価格は紙と異なる場合があります。

著者プロフィール

玉川重機(たまがわしげき)

かつて某誌で連載をするも、その後、長期間の雌伏を余儀なくされる。
2009年、ペンネームを新しくし、11年ぶりに新作読み切りを発表。現在、文芸誌「早稲田文学」が発行するフリーペーパー「WB」にも『草子ブックガイド早稲田文学編』を連載している。

この作品の関連ニュース »