あの人の胃には僕が足りない / チョモラン

大好きな先輩が僕を欲しがって、すごく困る!

中学生の舟次蒔江(ふなつぎまきえ)は、ささやかな片思いをしていた。あこがれの彼女は、高等部に通う先輩、満腹(みつはら)さち。

「得意の料理で胃袋をつかんで、先輩のハートをゲットだぜ!」……なんて思っていた蒔江の甘い初恋は、さちが抱えた重大な「秘密」のせいで、前途多難な一大ラブ・ストーリーへと変貌を遂げる——。

あやうくカワいい恋愛╳怪異ファンタジー!

この作品をWebで読む »

単行本情報 »

  • あの人の胃には僕が足りない (1)

    モーニング・ツー

    あの人の胃には僕が足りない (1)

    チョモラン

    発売日:2018/07/23
    定価:本体670円(税別)

※単行本の定価は変更になる場合があります。
※電子版の価格は紙と異なる場合があります。

著者プロフィール

チョモラン(ちょもらん)

漫画家・イラストレーター。1988年6月11日生まれ、埼玉県出身。
その超絶画力と大胆な作風で各方面をザワつかせる気鋭。
2014年、「月刊アフタヌーン」にて『零崎軋識の人間ノック』(原作 西尾維新)でデビュー。
まだかまだかと言われていたが、ついに月刊「モーニング・ツー」にて『あの人の胃には僕が足りない』で初のオリジナル連載を果たす。

この作品の関連ニュース »