ご恩は一生忘れません / 北郷海

ロンゲ金髪の青年・涼は、雨上がりのある日、側溝に落ちて溺れかけていたハスキー犬を助けた。

数年後、職も彼女も住むところも失った涼の元に、スーツを着たアイツが現れるが…..。

ニッポンの伝統「ONGAESHI」が現代に復活!? 上から目線で意識高い犬と、底辺男のワンダフルな共同生活が始まった。

この作品をWebで読む »

著者プロフィール

北郷海(きたごう・かい)

神奈川県出身。第68回ちばてつや賞一般部門にて、本作品のプロトタイプ『ご恩は一生忘れません』にて奨励賞を受賞。モーニング公式サイトに掲載され大反響となる。
好きな犬種はゴールデンレトリーバーとハスキー。