空男ソラダン / 糸川一成

「別に今日死んでもいい」。

家庭環境のせいで人生をあきらめかけていた空賀(くが)カケルだが、修学旅行中、空の上で生き生きと働くCA(キャビンアテンダント)と出会ったことから「空の世界で働きたい」と思うようになる。

高卒男子がCAを目指す前代未聞の挑戦が始まる。

Dモーニングなら月額500円で毎週木曜に最新の連載が読める! 詳しくはこちら

この作品をWebで読む »

著者プロフィール

糸川一成(いとかわ・いっせい)

『ありんすじごく』でモーニングゼロ2016年12月期奨励賞受賞。
『ブラック企業新卒 座敷山童子の入社』で第71回ちばてつや賞奨励賞受賞。
『空男ソラダン』で「モーニング」初登場&初の週刊連載となる。

この作品の関連ニュース »