オールドテクニカ / 鳥取砂丘

はるか昔、高度な科学技術を持った文明が栄えていたが、彼らは技術の痕跡だけを残して星を去ってしまった。いまでは、過去の科学技術を現代に再現した「テクノ教団」が、人々の生活を支えている——。

古代の機械が闊歩する遺跡を盗掘して生計を立てていた青年・ザッシュは、ある日、空から小型の飛行機が落ちてくるのに遭遇する。それに一人で乗っていた少女・リューネは、テクノ教団に「酷いこと」をされ、逃げてきたと語る。リューネをかくまうザッシュだったが、裏の顔を顕わにしたテクノ教団によって、致命傷を負わされてしまい——。

新しくも懐かしい、王道冒険ファンタジー、発進!!

この作品をWebで読む »

著者プロフィール

鳥取砂丘(とっとり・さきゅう)

2016年開催の「モーツー×ITAN即日新人賞その5」で大賞を受賞した『Planet Eagle』が月刊「モーニング・ツー」に掲載され反響を呼ぶ。
他の作品に『境界線上のリンボ』(芳文社)、『G専ラフスケッチ』『逢刻町そらそれ』(共にKADOKAWA)など。