にこたま / 渡辺ペコ

私たち、29歳で最後の思春期迎えます。

いい年齢だけど大人じゃない、仲良しだけど踏み切れない。
交際9年・同棲5年の浅尾温子(あっちゃん)と岩城晃平(コーヘー)。
どうする? どうなる? 仕事生活結婚子作り……三十路直前、第三次性徴白書!

この作品をWebで読む »

単行本情報 »

  • にこたま (5)

    モーニング・ツー

    にこたま (5)

    渡辺ペコ

    発売日:2013/04/23
    定価:本体571円(税別)

  • にこたま (4)

    モーニング・ツー

    にこたま (4)

    渡辺ペコ

    発売日:2012/05/23
    定価:本体571円(税別)

  • にこたま (3)

    モーニング・ツー

    にこたま (3)

    渡辺ペコ

    発売日:2011/08/23
    定価:本体571円(税別)

  • にこたま (2)

    モーニング・ツー

    にこたま (2)

    渡辺ペコ

    発売日:2010/09/22
    定価:本体562円(税別)

※単行本の定価は変更になる場合があります。
※電子版の価格は紙と異なる場合があります。

著者プロフィール

プロフィール画像

渡辺ペコ(わたなべ・ぺこ)

北海道出身。
2004年、「YOUNG YOU COLOURS」にて『透明少女』でデビュー。
以後、女性誌を中心に活躍。繊細で鋭い心理描写と絶妙なユーモア、透明感あふれる絵柄で、多くの読者の支持を集める。
青年誌初連載となった『にこたま』(講談社)は、三十路手前の同棲カップルの現実を描き、大きな反響を呼んだ。
その他の著書に、『ラウンダバウト』『東京膜』(集英社)、『変身ものがたり』(秋田書店)、『ペコセトラプラス』(幻冬舎)、『昨夜のカレー、明日のパン』(原作 木皿泉/幻冬舎)『おふろどうぞ』(太田出版)などがある。

この作品の関連ニュース »