ほいくの王さま / 落合さより HY’s

子どもが大好きで保育士になった福田育ふくだいくだが、とある事情でリタイア。未練を引きずりながら街をさまよう育は、大鳥というイケメン変人に出会う。保育園の園長のくせに女好きで子ども嫌いな大鳥のすべてが気に食わない育だが、この出会いが育を新しい「職場」へと導いていく。

Dモーニングなら月額500円で毎週木曜に最新の連載が読める! 詳しくはこちら

この作品をWebで読む »

単行本情報 »

  • ほいくの王さま (6)

    モーニング

    ほいくの王さま (6)

    落合さより HY’s

    発売日:2017/01/19
    定価:本体590円(税別)

  • ほいくの王さま (5)

    モーニング

    ほいくの王さま (5)

    落合さより HY’s

    発売日:2016/10/21
    定価:本体590円(税別)

  • ほいくの王さま (4)

    モーニング

    ほいくの王さま (4)

    落合さより HY’s

    発売日:2016/07/22
    定価:本体590円(税別)

  • ほいくの王さま (3)

    モーニング

    ほいくの王さま (3)

    落合さより HY’s

    発売日:2016/04/22
    定価:本体590円(税別)

※単行本の定価は変更になる場合があります。
※電子版の価格は紙と異なる場合があります。

著者プロフィール

プロフィール画像

落合さより(おちあいさより)

2008年、「ウルトラジャンプ」(集英社)3月号に掲載された読み切り『ぎんぎつね』でデビューを果たす。神社の一人娘・まことと神使の銀太郎を中心とした登場人物たちの触れ合いを描いた同作は、同年6月に再び読み切りでの掲載を経て、2009年6月号より連載を開始。現在も「ウルトラジャンプ」誌上で好評連載中。

HY’s(えいちわいず)

この作品の関連ニュース »