HaHa / 押切蓮介

自分をこの世に生んだ人間の半生、必ずそこには物語があるはず。歴史の授業で赤の他人の事はたくさん知ったのに目の前にいる母の歴史は何も知らない——。

いざそのとき必ず後悔する、だからその前に知っておきたいことがある。「僕」と「母」のこれからを、ちょっとだけ変えられるかもしれないヒューマンコメディ。

Dモーニングなら月額500円で毎週木曜に最新の連載が読める! 詳しくはこちら

この作品をWebで読む »

単行本情報 »

  • HaHa

    モーニング

    HaHa

    押切蓮介

    発売日:2016/01/22
    定価:本体680円(税別)

※単行本の定価は変更になる場合があります。
※電子版の価格は紙と異なる場合があります。

著者プロフィール

プロフィール画像

押切蓮介(おしきりれんすけ)

1979年神奈川県川崎市出身。
1998年に週刊「ヤングマガジン」に掲載された『マサシ!! うしろだ!!』でデビュー。
その後紆余曲折あったが、ホラーギャグ『でろでろ』、化け物の類いが出てこないホラー漫画『ミスミソウ』、少年時代とゲームを題材にした『ピコピコ少年』、アクション巨編『ゆうやみ特攻隊』、自分の母親の半生を描いた『HaHa』とジャンルに縛られない作品を世に送り出し続けている。
現在、月刊「ビッグガンガン」にて『ハイスコアガール』、「漫画アクション」にて『ぎゃんぷりん』を連載中。

この作品の関連ニュース »