蟬丸残日録 / ツナミノユウ

朝起きたら蟬になっていた悲劇のリーマン・蟬丸。
短命の代名詞、蟬……。

己の姿を見て、もはや長くは生きられないと悟った彼は、カッコよく最期を迎えることを決意した。

今、意に反してなかなか死なない蟬丸と、微妙な気遣いを余儀なくされる周囲との、駆け引きに満ちたスリリングな日常が幕を開ける!

この作品をWebで読む »

もっと見る

単行本情報 »

  • 蟬丸残日録 (2)

    モーニング・ツー

    蟬丸残日録 (2)

    ツナミノユウ

    発売日:2016/04/22
    定価:本体560円(税別)

  • 蟬丸残日録 (1)

    モーニング・ツー

    蟬丸残日録 (1)

    ツナミノユウ

    発売日:2015/07/23
    定価:本体560円(税別)

※単行本の定価は変更になる場合があります。
※電子版の価格は紙と異なる場合があります。

著者プロフィール

プロフィール画像

ツナミノユウ(つなみのゆう)

2008年「ウルトラジャンプ」1月号(集英社)に掲載された『シュメール星人』で連載デビュー。
2010年「ITAN」零号より、人に注目されると帯電してしまう少年の受難と奇行を描く『隠慎一郎の電気的青春』を連載開始し、単行本全①巻が発売中。
2012年「ITAN」8号からスタートした『彗星継父プロキオン』(単行本全③巻)の連載を経て、現在は「ねとらぼ」にて「ITAN」出張連載『つまさきおとしと私』を毎週日曜日に更新中。

この作品の関連ニュース »