アップルシードα / 黒田硫黄

2014年夏に全世界でリリースされる映画『APPLESEED ALPHA』を、黒田硫黄がコミカライズ!! 『アップルシード』の前日譚を描く!!

舞台は、大戦により文明が崩壊した近未来。人間とサイボーグが共生するNY市に、元SWATのデュナンと、全身をサイボーグ化した恋人・ブリアレオスが流れ着く。生きていくために、二人は何をすればいいのか。

文明が壊れた世界で、サイボーグと人間は、こうやって食べて、寝て、愛を語る。生々しすぎるSF、開幕!!

この作品をWebで読む »

単行本情報 »

  • アップルシードα (2)

    モーニング・ツー

    アップルシードα (2)

    黒田硫黄

    発売日:2016/02/23
    定価:本体720円(税別)

  • アップルシードα (1)

    モーニング・ツー

    アップルシードα (1)

    黒田硫黄

    発売日:2015/01/16
    定価:本体720円(税別)

※単行本の定価は変更になる場合があります。
※電子版の価格は紙と異なる場合があります。

著者プロフィール

プロフィール画像

黒田硫黄(くろだいおう)

1993年、講談社月刊アフタヌーン四季賞秋のコンテスト大賞を『蚊』ほか3編で受賞し、デビュー。
その後、『大日本天狗党絵詞』『茄子』『あたらしい朝』(ともに講談社)『大王』『黒船』(ともにイースト・プレス)など、著作多数。
2003年『セクシーボイスアンドロボ』(小学館)で文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。
同年夏に『茄子』の一篇「アンダルシアの夏」を原作にしたアニメ『茄子アンダルシアの夏』が劇場公開された。

この作品の関連ニュース »