ブルーハイジ / ヤマダ

とある事情で、長崎の高校に転校することになった千賀相地(せんがあいじ)。

祖父母の経営する旅館が長崎にあるので、そこに住みながら高校へと通うことに。そしてその旅館でバイトをしているのは、同じ高校の同級生となった宮坂理一郎(みやさかりいちろう)。

理一郎は旅館近くでよくホルンの練習をしているが、それを相地が煩わしく思うのは、あるトラウマがあるからで……!?

この作品をWebで読む »

単行本情報 »

  • ブルーハイジ (1)

    モーニング・ツー

    ブルーハイジ (1)

    ヤマダ

    発売日:2014/10/23
    定価:本体900円(税別)

※単行本の定価は変更になる場合があります。
※電子版の価格は紙と異なる場合があります。

著者プロフィール

プロフィール画像

ヤマダ(やまだ)

自身のブログ「発狂するエラー」にて漫画作品をUPし、それが更新されるごとに話題を呼ぶ。その漫画『鈴木さん』はスクエア・エニックスで単行本化され、以降、商業誌での連載も開始。月刊「モーニング・ツー」でも『ブルーハイジ』の連載を開始する。

この作品の関連ニュース »