ダンダリン一〇一 / 原作 とんたにたかし 漫画 鈴木マサカズ

格差社会に堪えられない!!
デフレ日本が切望した新ヒーロー、ついに降臨!!

労働基準監督官。彼ら/彼女らは、労働者の保護を職務とする「労働Gメン」だ。
芸南労働基準監督署に着任したカリカリ女・段田凛(29歳、三十路手前)とグータラ男・土手山郁夫は、従業員を使い捨てにする悪い社長をガツンガツン摘発していく。知られざる労働基準監督官の活躍と七転八倒を描くこの物語は「はたらく人」必見の新ヒーロー伝だ!!

2013年、日本テレビ水曜ドラマ「ダンダリン 労働基準監督官」としてドラマ化が決定。10月2日(水)より毎週水曜日22時~23時放送スタート!

この作品をWebで読む »

単行本情報 »

  • ダンダリン一〇一

    モーニング

    ダンダリン一〇一

    原作 とんたにたかし 漫画 鈴木マサカズ

    発売日:2010/09/22
    定価:本体657円(税別)

※単行本の定価は変更になる場合があります。
※電子版の価格は紙と異なる場合があります。

著者プロフィール

原作 とんたにたかし(とんたにたかし)

“カバチ”、“がんぼ”シリーズでおなじみ、田島隆の別名義。
1968年広島県呉市生まれ。
現在まで海事代理士・行政書士として活動している。
1999年「モーニング」にて『カバチタレ!』でデビュー。
2013年5月より「モーニング」でシリーズ3作目となる『カバチ!!!』の連載を開始。

プロフィール画像

漫画 鈴木マサカズ(すずきまさかず)

1973年静岡県に生まれる。
京都精華大学芸術学部テキスタイルコース卒業。
2005年『コミックビーム』にてデビュー。代表作に『無頼侍』『ラッキーマイン』『ダンダリン一〇一』など。

この作品の関連ニュース »