光の王国 / 菅原雅雪

突然、世界の夜空から闇が消え、星々で塗りつぶされたようにきらめいた。

札幌に住む宇宙が好きな少年・ワタルは、夢でガラスのピラミッドのイメージを見る。彼は虐待を受けていたが家を脱出、幼なじみの少女やホームレスの青年と共にガラスのピラミッドのオブジェがあるモエレ沼公園に向かう。やがて飛来した宇宙船から、奇妙な形態の生命体が降り立ち…。

『暁星記』でSFファンを瞠目させた作者による、“ジュブナイル”の香り漂う懐かしくも新しい「異星人」漫画。

この作品をWebで読む »

単行本情報 »

  • 光の王国 (下)

    モーニング

    光の王国 (下)

    菅原雅雪

    発売日:2012/10/17

  • 光の王国 (上)

    モーニング

    光の王国 (上)

    菅原雅雪

    発売日:2012/10/17

※単行本の定価は変更になる場合があります。
※電子版の価格は紙と異なる場合があります。

著者プロフィール

菅原雅雪(すがわらまさゆき)

北海道愛別町出身。1961年生まれ。
91年、『ホームレンジ』で四季賞に準入選。94年、『春ゆく鳥』(モーニング)でデビュー。作品に、『牛のおっぱい』『暁星記』『タロのいちんち』『蕗(フキ)のお便り』がある。