ギャングース / 肥谷圭介 ストーリー共同制作 鈴木大介

生まれた時から親に虐待され続け、ろくに学校も行けずに青春期を少年院で過ごしたカズキ・サイケ・タケオの3人は、生き抜くために犯罪者だけをターゲットにした“タタキ”稼業を開始した! 3人の“生”への挑戦が今、始まる!!! 最大限に実話を基にした“超実証主義”漫画。
Dモーニングなら月額500円で毎週木曜に最新の連載が読める! 詳しくはこちら

この作品をWebで読む »

単行本情報 »

  • ギャングース (14)

    モーニング

    ギャングース (14)

    肥谷圭介 ストーリー共同制作 鈴木大介

    発売日:2016/11/22
    定価:本体552円(税別)

  • ギャングース (13)

    モーニング

    ギャングース (13)

    肥谷圭介 ストーリー共同制作 鈴木大介

    発売日:2016/08/23
    定価:本体552円(税別)

  • ギャングース (12)

    モーニング

    ギャングース (12)

    肥谷圭介 ストーリー共同制作 鈴木大介

    発売日:2016/05/23
    定価:本体552円(税別)

  • ギャングース (11)

    モーニング

    ギャングース (11)

    肥谷圭介 ストーリー共同制作 鈴木大介

    発売日:2016/02/23
    定価:本体552円(税別)

※単行本の定価は変更になる場合があります。
※電子版の価格は紙と異なる場合があります。

著者プロフィール

肥谷圭介(ひやけいすけ)

『DAYS』でヤングアニマルまんが賞準入選、『その子の笑顔が世界を救う』で第29回MANGA OPEN山田芳裕賞受賞。

ストーリー共同制作 鈴木大介(すずきだいすけ)

地下世界取材13年のルポライター。
犯罪者の加害者取材を軸に「犯罪現場の貧困問題」をルポし続ける取材記者。著書に『家のない少女たち』『援デリの少女たち』(宝島社)、『家のない少年たち』(太田出版)、『出会い系のシングルマザーたち』(朝日新聞出版)など。

この作品の関連ニュース »