へうげもの / 山田芳裕

茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田織部。天才・信長に壮大な世界性を、茶聖・千利休に深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。生か死か、武か数奇か、それが問題だ。

日本人といえばお茶。お茶といえば利休。桃山時代の茶陶はハンパない。「織部焼」の古田織部ってなんだかスゲエ。体育会系戦国漫画ならぬ文化系桃山漫画をやりたい。作者のかような連想によって始まった本作は、抹茶色よろしくエバーグリーンを目指しております。

連載は江戸時代篇に突入。数奇の巨匠へと飛躍した織部が「豊徳合体」策と「笑福の世」実現に暗躍中。四角い徳川の世をまあるく収めます。

世界初の本格的歴史長編ギャグ漫画『へうげもの』をなにとぞよろしくお願い申し上げ候!

(※この物語はフィクションに候えど、主なキャラクターはすべて実在の人物にて候)

この作品をWebで読む »

単行本情報 »

  • へうげもの (25)

    モーニング

    へうげもの (25)

    山田芳裕

    発売日:2018/01/23
    定価:本体580円(税別)

  • へうげもの (24)

    モーニング

    へうげもの (24)

    山田芳裕

    発売日:2017/06/23
    定価:本体552円(税別)

  • へうげもの (23)

    モーニング

    へうげもの (23)

    山田芳裕

    発売日:2016/12/22
    定価:本体552円(税別)

  • へうげもの (22)

    モーニング

    へうげもの (22)

    山田芳裕

    発売日:2016/06/23
    定価:本体552円(税別)

※単行本の定価は変更になる場合があります。
※電子版の価格は紙と異なる場合があります。

著者プロフィール

プロフィール画像

山田芳裕(やまだ・よしひろ)

1968年、新潟市生まれ。大学在学中、コミックオープン・ちばてつや賞一般部門に『大正野郎』で入賞。「コミックモーニング」(当時)に掲載され、漫画家デビュー。斬新な発想、鋭い着眼、並外れた情熱とにより独自の地位を築く。目下の代表作は『へうげもの』(2005~17)。

この作品の関連ニュース »

この作品のダウンロードコンテンツ »

  • 【へうげものグラビア】細川護熙元首相×山田芳裕、数寄者剽軽放談!

    【へうげものグラビア】細川護熙元首相×山田芳裕、数寄者剽軽放談!(2010/04/08)

    [PDF 3.3MB]

  • 【へうげものグラビア】へうげ十作「今焼」四服目。

    【へうげものグラビア】へうげ十作「今焼」四服目。(2009/07/09)

    第4回『へうげもの』グラビアをpdfファイルにて公開中です。

    [PDF 4.1MB]

  • 【へうげものグラビア】へうげ十作「今焼」三服目。

    【へうげものグラビア】へうげ十作「今焼」三服目。(2009/04/08)

    第3回『へうげもの』グラビアをpdfファイルにて公開中です。

    [PDF 5.08MB]

  • 【へうげものグラビア】へうげ十作「今焼」百碗、大爆発。

    【へうげものグラビア】へうげ十作「今焼」百碗、大爆発。(2009/04/04)

    第1回『へうげもの』グラビアをpdfファイルにて公開中です。

    [PDF 1.44MB]

  • 【へうげものグラビア】へうげ十作+ONE「今焼」吉原炎上。

    【へうげものグラビア】へうげ十作+ONE「今焼」吉原炎上。(2009/04/04)

    第2回『へうげもの』グラビアをpdfファイルにて公開中です。

    [PDF 1.60MB]