ひとりでしにたい / カレー沢薫 原案協力 ドネリー美咲

山口鳴海35歳、独身。職業・美術館の学芸員。

バリバリの「キャリアウーマン」だったあこがれの伯母さんが、人知れず「孤独死」して「黒いシミ」になった。

死ぬのは怖い。だけど人間は死ぬために生きている。ならば誰よりも堂々と、私はひとりで死んでやる。「婚活」より「終活」を選んだ鳴海は「最終王者」を目指す。

「2000万円問題」の処方箋、活かすかどうかはあなた次第です。

この作品をWebで読む »

著者プロフィール

プロフィール画像

カレー沢薫(かれーざわ・かおる)

長州出身の維新派。
モーニングの新人賞「MANGA OPEN」に応募した作品が落選ほぼ即モーニング・ツーで連載決定。本名→カレー沢薫、無題→『クレムリン』と改め、晴れて漫画家デビュー。
時間差攻撃によって連載開始の『負ける技術』で、コラムニストとの二足の草鞋を履く。
以来、多数の媒体で連載を抱え、モーニング系には『ひとりでしにたい』で久々の里帰り。

主な作品に『バイトのコーメイくん』、『やわらかい。課長 起田総司』などがある。東京都写真美術館広報誌別冊「ニァイズ」=『クレムリン』出張版(月刊)は長期継続中。

トップ画像に「死にたい」と大きく掲げられた公式ツイッターは、つぶやき約12万発、フォロワー約29000人を誇る。

著者公式サイト「カレー沢薫のHP」
カレー沢薫公式ブログ「猫痙攣」
東京都写真美術館広報誌別冊「ニァイズ」

原案協力 ドネリー美咲(どねりー・みさき)