砂の都 / 町田洋

すぐに忘れてしまうことと、どうしても忘れられないことの違いって、なんだろう。
——これは、「記憶」をめぐる物語。

作品画像

著者プロフィール

プロフィール画像

町田洋(まちだ・よう)

短編『夏休みの町』で、第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞を受賞(公式サイト外部リンク)。
すべて描き下ろしの『惑星9の休日』外部リンク、ウェブで公開された三作と描き下ろしを収録した『夜とコンクリート』外部リンク(ともに祥伝社)発売中。
作者にとって本作『砂の都』が初連載となる。